グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
ジャパンカップの写真
シマノさんがジャパンカップ全国大会で
五島へ行った時の写真を送ってくださいました。
ありがとうございます。
DSC_4204.jpg

やっぱりウキはAURA
今回もAURAのG-DIVEを中心に使いましたよ~。
_MG_3784.jpg
金屏風が似合う男!?
_MG_3032.jpg
関西代表です。
_MG_3787.jpg
ベスト6
5勝で決勝へ行った2名
4勝1敗は占有率で順位が決定しました。
私は4位
今年はセミから頑張ります。
_Y5B4400.jpg
シード選手と全国から勝ち上がって来られた24名
天候にも恵まれ良い大会となりました。
_MG_3848.jpg


今、ジャパンカップを振り返って・・・。

今回、唯一ノーフィッシュで負けた敗因は
上の魚を捨てた釣りをしてしまった事。

プラを通して良い魚は少し深め
そして、こぼれたマキエを拾っている。
そんなイメージで1日目からずっと釣りをしてました。
ウキはB
浅いタナのコッパは無視して
2ヒロ半から入れて行く釣りです。

しかし、グレを引っ張り出せなかった磯は
水深が浅く、活性も無い。
水道になっている釣り場なのに
フエフキの子が入れ食いで喰ってくるぐらい
潮も悪い。
グレも浅いタナに喰い上がってきているのを
1枚でも拾わなければいけない釣りでした。
これを考えると00のウキで全ての層をカバーできなければ
決勝へ進めるだけの安定した釣りができないのかもしれない。

今年はそれを意識して答えを出していく釣りを心がけます。
更に自分の釣りを進歩させる時ですね。


2012年 ジャパンカップの大会レポートはこちら
http://fishing.shimano.co.jp/event/2012/japan_cup/iso/result/index.html



2013年 シマノジャパンカップの日程・お申し込みはこちらから
http://fishing.shimano.co.jp/event_info/2013/japan_cup#link1
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/768-ac51f3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック