グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
G杯全国大会 鵜来 1日目 前釣り
DSC_3775.jpg
fc2blog_2012120209033700c.jpg
fc2blog_20121202090256353.jpg
DSC_3779.jpg
DSC_3780.jpg

DSC_3793.jpg


やっと仕事が片付いて
濡れた釣り道具も乾かせました。
遅くなりましたが
G杯の様子をまとめたいと思います。

12月1日(土)
夜の20時ごろ京都を出発
マキエは用意してませんが
現地で何とかなるでしょう。

南インターから吹田へ
中国道→山陽道→神戸淡路鳴門自動車道→高松道
板野でおりて徳島道→高知道

この行き方が何となく走りやすくて
時間もかからない様な気がします。

高知の須崎に まるなか釣具店ってのがありました。
マキ用ボイルとサシ餌3キロを1枚ずつ
それにアミエビ4キロ
2時までの釣りですが
感じだけつかめれば良いので少な目のマキエです。

2時半ぐらいに宿毛に到着。
1時間ほど仮眠
しかし寝れないので
餌屋でうどんを食べていると
宮崎の河野さんが来られた。

その他にも前釣りしている人は何人かいて
京都からも磯部さんと西口さんが来られてました。

家本渡船で5時半出船。

まずは港を出て右側の「オリト」へ
湾の奥って感じの
浅い釣り場だった。
シモリがあちこちにあります。
ゆっくりと準備をしながら磯を見学。
ここは喰いそうやな。
ここも喰うな。
3か所ほどポイントを見つける。

まずは船着き前のシモリの向こうからスタート。
凍ったボイルで軽く遠投。
1投目から何かヒット!
ん、グレちゃうん。
1投目からキーパーサイズのグレでした。
続いて30cm、35cmと連荘
こんな簡単に釣れてもらうと困ります。笑
しかし、後が続かない。
タナを深く入れてやると
尾長の35cmがヒット。
それから潮と風が強くなり。
雨もポツポツ降り始めた。

左へポイントをふる。
こちらもグレは食う。
40cm弱がガツンとヒット。
2時間ほどで6枚の釣果。
まずます。

9時前の弁当船で磯替わり

次の磯は・・・。
三つ岩?

ここも先に乗られてた方が
グレを何枚か釣られたそうです。

弁当を食べながら磯を観察。
潮が右へ・・・。
深いな。

際と潮目とシモリ。
この3か所をやってみよう。

まずは際。
外道が多いが
きっちりと流してやれば
グレは喰います。
タナが深い・・・。
38cmほどの尾長もまじる。

右側は浅くで喰った。
40UPもまじって良い感じ。
5枚ほど。

鵜来のイメージでは
一日やって1、2枚って感じで思ってましたが
思ってたよりも釣れました。
プラであんまり釣りすぎると・・・。
2時に納竿で港へ戻り
次の日の準備。

4時に椰子到着
部屋でウェアーを乾かし
ひとっ風呂浴びてまったりと。
沖ノ島で3位決定戦をやった
宮崎の松田さんと同じ部屋でした。

fc2blog_20121202202709300.jpg

夜の前夜祭で予選リーグの抽選が。
幸森さんと同じブロックになりました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/747-72b2c9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック