グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
シマノジャパンカップ全国大会 2日目
fc2blog_2012112516550469c.jpg
DSC_3697.jpg

2日目、4試合目は何と
森川さんとの対戦。
磯は多々良島の水道
本流ががんがん 尾長が出る磯です。

まずは右側を選択
初めはコッパがポロポロ
喰い出しが遅くて30分ぐらいしてから
やっと40cm弱がヒット
続いてガツン!と尾長がヒット
かなりの手応え
フェリーが通ると波を被るので
一段高いところから釣りをしてました。
しかしここでやりとりすると根ずれしてしまいます。
下に降りてやるとりするとラインブレイク。
前半は1匹。
森川さんも40UPをタモ入れ寸前でばらし
しかし4枚ほどキープされてます。


左の先端は良い潮が入ってきてました。
1投目から入れ食い。
流して潮目に入れてやると
そこそこのサイズが喰ってきます。
ここでも1枚尾長に切られた。
5枚ほどキープしたところで
うまずらハギが入れ食いに・・・。
3連続でヒット。
この試合は1897gで勝利
これで3勝1敗

残すは1試合。

最後も多々良島で
立岩さんとの対戦
報道のカメラも入り
試合らしい雰囲気です。

右の水道からスタート
前の磯では森川さんが試合をしてます。

1投目から尾長がヒット
続いてヒット
28~30cm
そしてだんだんとサイズが良くなり
35cmをゲット
潮がころころと変わるので
ガンダマを上手く使って仕掛けを入れて行きます。
8枚ほどキープして後半へ

左のポイントは反転流でアテ潮になってしまってます。
手前では喰わず。
沖の潮があるところまで遠投。
まずはイサキが・・・。
そして35cmをゲット。
しかし続かず・・・。
立ち位置を変えて1枚追加。・
最後は3625g
占有率100%

これで4勝1敗
やれる事はやりました。
後は他の試合結果を待つのみ。

港へ戻り、他の選手の検量を見守ります・・・。

トーナメントの検量が終わるまでのこのドキドキ感が
何ともたまりません。

これまで4連勝の選手
大津さんが5試合目で負け
竹石さんも負け・・・。
少し希望が出てきました。


しかし・・・。
田中インストラクター
そして友松ちゃんが5連勝!

この時点で決勝への道は途絶えました・・・。

前回、ジャパンカップに参加させて頂いた時は
散々な成績でしたが
今回は少しでも優勝争いに参加できたので
成長したと思います。

そして沢山の釣り仲間と交流ができて仲間が増え
色んな技術を知る事もできました。
やっぱりジャパンカップはすごい!
最高の大会だと思います。

DSC_3703.jpg
優勝は友松君!

決勝戦は
前半 友松 1匹からの大逆転でした。、
見応えがあります。
またシマノTVで見れる様になると思うのでお楽しみに。
準優勝は田中さん
3位は占有率の差で大津さん
僕は4位となりました。
5位は竹石さん
6位は平和さん
です。



仕掛け
竿 極翔1.2号50
ハイパーフォース 2500HG
ライン シマノ リミテッド1.7号
ハリス 1.5~1.7号

ウキ AURA G-DIVE 0~B
ZG1 B
ハリ オーナー 遠投ハヤテ6 ハヤテグレ6

マキエ
1試合分
オキアミ2枚
V9SP
TR
グレパワー遠投

サシエ
スーパーハード
ボイル


DSC_3741.jpg

http://fishing.shimano.co.jp/event/2012/japan_cup/iso/result/index.html
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/736-4ce6c1aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック