グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
マルキュー グレ セミファイナル
9月18日(土)
マルキュー グレ セミファイナルで
福井県 若狭大島へ行ってきました。

23時頃京都を出発
縦貫と舞鶴道が無料なので
高速をバビューンっと飛ばして
若狭大島へ
見慣れた顔ぶれが集まってます。

A~Dまで4ブロックに分け2試合
2勝した中でのトップウェイトが全国大会進出です。
私はDブロックの1番と3番を引きました。
いきなりヨシゾーさんと対戦。
しかもジャンケンで負けて
前後半とも3人枠でした。

Dブロックの磯は
かけうら・ヘラ岩へ向かうはずが・・・
波が少しある との事で
途中でUターン
湾内の一文字に全員下ろされた。
100918_0555~0001
波止場の釣りは得意なのでラッキーでした。
宮川ポーターが
先端から順番に1番からと支持が。
3人で先端の灯台2人と2番目に1人が入る事に

ジャンケンで勝ったので
良さそうな先端を後に残し
まずは2番目の場所からスタート。

1投目ですぐ、思ってたよりも潮が早く
立ち位置を修正。
3投目ぐらいからマイクロコッパをゲット。
5枚ぐらい釣ったところでサイズUPを狙う。
自分の釣りがピタっとはまって
30分もたたないうちに10枚リミットメイク。
他の人は1枚程度でした。

それからサイズUPを狙うべく
ミニグレと少しマシなグレをマキエで分ける。
21、2cmほどを何枚かキープして
場所交代。
100918_0554~0001
2ヶ所目は先端の左側。
潮が早くてポイントが作りにくい。
2枚入れ替えした後
アジとサヨリがきつくなった。
足元に25cmぐらいのグレを1匹発見
時間はかかったが
狙い撃ち成功。
掛けたがハリ外れで終了。

3ヶ所目は先端の右側
沖にサヨリ、ボラ、アジを寄せて
手前にミニグレ
その真ん中辺りにグレをポイントを作った。
そのパターンが良く
23cmを含めて何枚か入れ替えに成功。
1160g ブロックのトップウェイトで
1試合目勝利。

2試合目は逆のテトラ側へ
テクテク歩いて移動。
またもやジャンケンに勝ったが
一番移動が少ない場所を選択。
こちらは少し濁りがあり
グレがあまり見えないし
浮いてこない。
少し深いタナで食いだした。
5投目ぐらいでいいサイズがヒット!
この日の最長寸25cmぐらいをゲット!
これは磯の30cm以上の価値に匹敵する良型だ。
その後も順調に数を釣って入れ替えを試みるが
数を釣ってもサイズUPができない。
相変わらず沖はサヨリ、ボラ、アジが多い。
終了間際にプレミアムスーパーハードで
何枚か入れ替えに成功。
1070gで2試合目もブロックトップ!
2勝で全国大会への切符を手にしました。

去年はシードだったが
今年は初めの予選からだったので
ここまでがすごく長く感じました。
3度目の正直
今年こそ優勝を狙います
izxak4ur.jpg
p45pl9r5.jpg

55o1x180.jpg
c2onqy5e.jpg

タックル
シマノ ツインパワー47 T1
ライン 東レ ブラックマスター1.5号
ハリス 東レトヨフロン Lハード EX 1~0.8号
ハリ オーナー遠投ハヤテ4号 鬼掛け 極細グレ4号
ウキ アウラ REX Sサイズ 00

マキエ
オキアミ2枚
V9、TR、グレベスト

サシエ
スーパーハード

ボイルM
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/57-fec4b3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック