グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
グレのやりとり 取り込み
tpc1885-6.jpg

グレのやりとりについてまとめます。

グレはチヌや青物などと違い
掛けるとシモリや根に逃げようとします。
この時、シモリや根にハリスが擦れると
バラシの原因となるので避けなければなりません。

やりとりが上手になる方法は
沢山のぐれを釣って体で覚えるのが一番だと思います。
竿の角度をどう保てば すんなりと浮いてくるか
どちらに傾ければグレはどういう動きをするか。
沢山釣れる時に色々と試してきました。

基本的に、魚は引っ張る方向と逆方向に逃げようとします。
上に引っ張れば下へ潜ろうとするので
ある程度、竿には角度を付ける事が重要です。
真上から20~30度ぐらいの角度で
魚が頭を振らない角度を探す。
魚の頭を常にこちらに向けておくイメージで。


あわせる時も、竿を寝かせて合わせると
比較的、魚が暴れないです。

これを普段から練習しておかないと
いざ、大物が掛った時に
頭で考えてしまうと対応が遅れます。
頭で考えて行動に移す時点でもう遅いんです。

なるべく魚を暴れささない事
あわせ、ポンピング、リールの巻き取りを
一定の力が魚に掛るようにやりとり
すると
スムーズにグレが寄ってきます。

特に、竿を立ててリールを巻き取るときの段差を無くすこと
とても重要です。
この時に、グレが下へ突っ込む事が多いですよね?
強いテンションが掛った状態から
弱いテンションになった瞬間に
魚は逃げようと突っ込むんです。


下へ突っ込まれた時は
反射的に竿を真っ直ぐに立ててしまうと思うのですが
この時、とても魚が外れやすい角度になってしまいます。
竿を少し寝かせて角度を付けてやると
魚はすぐに止まります。

G杯の動画の17分50秒辺りに竿の角度を変えて
グレを止めている場面があります↓
http://www.gamakatsu.co.jp/g_channel/g/2011/11_gcup_gure.html

また、沖で掛けた場合は
できるだけ、沖の深いところでグレの体力を奪っておく方がいいです。
手前に来て元気なままだと
足元に突っ込まれる場合があります。
特に尾長だと、何度も突っ込まれたりしますよね。

魚の体力を奪うのに
魚に一定のテンションを常に掛けておくこと

イメージとしては
人が坂道を全力で駆け上がる時
坂が急なほど、体力が奪われますよね?
この「坂の急さ」が魚にかけるテンションにあたると思ってます。

このテンションも強ければ強いほど良いってものではありません。
強すぎると
ハリがきっちりと掛ってない場合
ハリ外れが起こったり、曲がったり、折れたりする事もあり
急に反転した時、チモトが切れる事もあるからです。

これを回避するのが「ドラッグ」です。
ドラッグの調整はラインの強度の1/2がベストです。
1.5号で 6lb 2.72kgの半分 1.36kgぐらい。
1.2号で 5lb 2.3Kg 1.15kgぐらい
1.5ℓのペットボトルに水を入れて吊るすと
きっちり調整ができます。
そこまではしてませんが
ハリスを変えた時
手で引っ張って調整は必要です。
特にトーナメントで1号や0.8号を使う時は
必ず調整してます。
レバーブレーキでラインを出すのは
あくまでも竿を立てる為だけです。

また、テンションが強すぎると
体力を奪えないまま、早く魚が寄ってきてしまい
足元で暴れさせてしまいます。


【例外】
シモリの際で掛けた時や
どうしても根ずれが防げない場合は
がちんこ勝負します!
ドラッグを締めて
ラインを一切出さずに
根掛かり状態で(テンションを思いっきりかけた状態)
一気に浮かせて取り込みます。
この方が取り込める確率が高い場合もあります。
(普段からはおすすめしません。)



これは僕が今までの経験からまとめた自論なので
違ったやりとりをされる人もおられると思います。
それでグレが取り込めるなら
それはそれで正しいと思います。

答えが一つではないからグレ釣りは楽しいんだと思います。
また良い方法があれば教えてください。


このブログを立ち上げた理由の一つは
「テクニック」をまとめる事でした。

いつか、このテクニックをまとめて書籍化したいと思ってます。
タイトルは
「グレを手玉に取る男を 手玉に取る男」 

まだまだですが・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
読みたい!
良いですね!
「グレを手玉に取る男を 手玉に取る男」!
しびれる~!!(笑)

僕の場合は
「グレに手玉に取られる男に 手玉に取られる男」!
てな感じですかね(泣)
2012/03/23(金) 17:39:34 | URL | 京都のかっぱ #dGBb67BQ [ 編集 ]
(#^-^#)
もう10年ぐらい前に考えてたタイトルです(^^;

グレに手玉に取られる本も面白そうですね(#^-^#)
僕なら買います。
2012/03/23(金) 20:47:16 | URL | 上田 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/534-681af13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック