グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
勝浦釣行
2月11、12日
柳さんと堀之内さんと
勝浦へ行ってきました。

今年は山成の調子が良く
水温も16℃で安定してます。

湾内は15.5℃

土曜日は3人ではげ島へ
サシエが取られるが
グレの食いだしは遅かった。
30分ほどしてから
沖の潮目に入れていると
尾長コッパがヒット
3枚ほど釣ったところで
少し左向きに変更
25cmほどの口太がヒット

サイズが小さいので少し深めをやってみる事に
G-DIVEのBで4ヒロぐら入れてやると
すぐに36cmの口太がヒット!
その後も32cm

それから潮が左へ変わり
食いがとまった。

際やタナを深く入れすぎると
イズスミやサンノジが多かった。


昼からは金コブへ
3.5ヒロからスタート
1投目で29cmが
続いて27cm
それからはコッパが多くなった

遠投に切り替えると30前後がまじった。

際でも28cm前後がひろえて
シモリでも釣れる。

30cmまでなら何をやっても釣れるって感じですね。

沖ヨセダでは生駒さんが
30cmちょいまでを数釣られてました。
GRL_0746.jpg
PAP_0766.jpg
夜は温泉に入ってお好み焼き屋さんでくいっと。

日曜日は京磯さんの例会に
ゲスト参加させて頂きました。

前半は 伝五郎
1投目から29cmがヒット
その後も釣れるが
だんだんとサイズが小さくなってきた。

深いタナでいいサイズを引っ張り出してくるが
30cmちょいまで


後半はチョウシ
ここも30cmちょいまでが
潮に流していくと喰ってきた。

PAP_0765.jpg
PAP_0754.jpg

5枚重量 2170gでトップウェイト
今回は NEW G1釣法を試したが
いい調整ができました。

1つだけ課題が残ったのは・・・。

ガンダマを付けた時に
遠投でフリーフォールさせる場合
ナビがウキに絡む事が多かった。

特にウキの片面に鉛を貼った場合
横風が吹くとウキは回転したり
ぶれながら飛んでしまう。

これは小さいナビと振り込み方向で対応。

PAP_0760.jpg
↑誰かさんのハリ付グレを釣っちゃいました。
オキアミカラーの5号ぐらい。

仇を取りましたよ~

藤原さん、中谷さん、楠さんが
南の鼻と三河で38cmまでを数釣られてました。
タナは8ヒロ前後だそうです。

さて、ウキの補充をしなきゃ。
キタガワ行ってきます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
お疲れ様
二日間面倒見てもらい有難う御座いました!

今回の勝浦、僕には難しかったです。
特に伝五郎は試合に使うのに全く対応できていなかったです。

今回、京磯の例会にお邪魔しましたが・・・・
森川さんにやられましたね!
僕のイビキで寝られず、布団を持って狭い階段を降りて1階へ(びびびっくり!)
で!そこで上田君のイビキにやられ怒り倍増!
一の島上がったら「一時間でローテーションや!」
「山越えしんどいです!」
「アカン!不公平が出る!」
言われる事ももっともなのでしぶしぶ山越え
一時間ローテやのに竿出したの残り20分!
「遅い!!そんなんやったら試合に勝てへんで!」
で!交代しながらぽろぽろ釣って最後の交代!  ん!森川さんが山越えて、誰も居ないはずの僕右側から竿の穂先がちらちら見えます!んんん?
「森川さ~ん!」「どーした」「なんでそこにいるんすか?」「そんなもんあんな所行けるか!」・・・・・・・・・・・・
やられました。(大笑笑笑)
やはり藤木ちゃんいわく「堀さんのイビキは上田君レベル!全国レベルです!」
と言わしめたイビキで部屋を追い出した事が原因かも・・・
そんなこんなで楽しい釣りでした。
今週も楽しく釣りたいですね。
ドリームカップ!頑張りましょう!
2012/02/13(月) 17:45:03 | URL | 京都のかっぱ #dGBb67BQ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/504-75474208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック