グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
マルキューMFGカップ予選
PAP_0200.jpg
PAP_0214.jpg
20110911140825.jpg

若狭大島
118名の参加でした。

毎年 この時期は水温がまだ30℃ぐらいあって
釣れるグレも小さい。
しかし台風の影響からか
水温は26℃と例年よりも4℃も低い。
これはそこそこの釣果が期待できそう。

5船に分けて船内1位がMFGカップ全国大会へ進めます。
今年からセミファイナルが無くなったので
1発で日振です。

抽選は51番で福島のA
港を出ると、南東の風が強く、少し波がありました。
モトドリの1番に乗りたいと思ってたら
船はモトドリへ
本当にモトドリ1番に乗ることができました。

実績のある磯だけにラッキーだが
ここで1位にならないと 後でかなり言われそう。
プレッシャーを受けながらの釣りでした。
カケウラと同じグループなので2500gは釣っておかないと・・・。

2人で乗ってジャンケンに勝ち右側を選択。
マキエを1発入れると
すぐにコッパが湧いた。
まずは23cmをゲットするが
このサイズはキープする気になれなく放流。

水面の波紋を見ると、そこそこのサイズと推測。
それを釣って見ると28cmほどだがガリガリ。
何匹か釣ったところで これを狙うのをやめた。

遠投に切り替えるが、まだ薄暗くてウキが見にくい。
ラインを引っ張るほど活性は高くなく
サイズも伸びない・・・。

本来なら右に流れる潮も逆・・・。
ネリエでオセンの下のいいサイズを狙うが食いが悪い。
エビもボイルも食いが悪い。
28cm前後までを数釣るが
前半はパッとしない釣果で終わった。
周りもポツポツ釣れていた。

後半は12gの大きいウキに変えて更に大遠投
太陽が当たるようになってきて
ウキも見やすくなった。
オセンとコッパが多いので
4ヵ所 ポイントを作りローテーション。
マキエをきっちり3,4発入れてる。
ハリスは1ヒロちょい G7を段うち
底でマキエと合わせる。
いいサイズが喰ったのは1.5~2ヒロ
サシエは生が良く
オセンがきつかったので
6号のハリに生を2個掛け
これが良く連続で30前後をゲット!

納竿間際の12時から更に遠投で
32cmと32.6cmを追加。
この2匹が大きかった。
ウェイトは2520g(5枚)
船内1位で何とか予選通過。

ペアマッチとジャンケン大会では景品をゲットすることが出来なかったが
集魚剤を4個もいただきました。

マルキューの全国大会はこれで
4年連続の出場。
11月26、27日
日振で頑張ってきます


マキエ
オキアミ2枚 6キロ
マルキューTR V9SP V10 各1袋

サシエ
スーパーハードM

むきみ
ボイル
ネリエ

ライン
東レブラックマスター1.5号
ハリス
EX1~1.2号

ウキ
AURAトーナメントTYPE2 00
ZG1 0
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/322-4e41306a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック