グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
ハヤブサカップ 勝浦予選
ハヤブサカップ予選で森川さんと
那智勝浦へ行ってきました。
048_20180529100240829.jpg
とても良い天気です。
036_20180529100241bd9.jpg
抽選は35番で
B船の一番初め
磯はコンゴブのハナレ(コジ)でした。
コンコブと比べると、釣果では劣る磯ですが
ここで何とかウエイトを稼いで予選通過したいところです。
ちなみに、全国大会へ行けるのは2名
B船の1番船+2番船の中から1名だけです。
船内トップかつ、2番船のトップにもウエイトで勝たなければなりません。
032_20180529100242ce9.jpg
まずは左側の立ち位置からスタート
沖を向いて遠投してみます。
最近、老眼がきつくなってきたので
仕掛けを家でしてくる様になりました。
その分、スタートが早かったです笑

まずは25cmがヒット
とりあえずキープ
続いて尾長の23cmリリース
そして30cmがヒット!
これはこの日のキッカーになるでしょう。
続いて28cm
これでモーニングが終了。
だんだんとサイズが小さくなってきました。
サバも出る。

遠投に見切りをつけてシモリまわりや
あちこちでコッパとサバをかわします。
手前のシモリからネリエで太ったグレを出す。
前半は25~30cmを揃えて後半に来たいです。

後半は右側
こちらは広くポイントが使えるので
コッパもかわしやすいです。
色々やったが
遠投、シモリ、深いタナのローテーションで
ポツポツひろっていきます。
なかなか30cmが出せない。

一緒にのった室田さんが
コンコブとの水道でいいサイズをゲットしてます。
コンコブの船着きの選手も、連続でグレを釣ってます。

このままではやばい・・・
潮が引いてきたので2時間前に裏側へ移動
ポイントを作ってやってみるが・・・
ベラ、サンバソウ、ベラ・・・
こっちは喰わなかった。

もう一度もどって釣りを立て直します。
30UPが釣れるパターンが見つからないので
25~28cmを数釣って、その中からウェイトがある個体を釣る作戦に。
数を釣っていきます。
検量では3030g
船内トップでした。
038_20180529100244da3.jpg
1番船ではトップウェイトでしたが
2番船の西さんが釣っている情報が入った。
ドキドキしながら帰りを待ちます。
そして・・・
044_20180529100246658.jpg
ワイチにのった西さんが3800gで優勝
私は3位でした。
予選通過ならず。
日振も頑張ってきます。
088_20180529100247b4c.jpg
賞品に高級和牛をゲットしました(#^-^#)
ハナブサ様ありがとうございます。
嫁も喜んでおりました(#^-^#)
046_20180529100248549.jpg
帰りに千田さんと室田さんも合流して
尾鷲の中華(好好軒)をいただきました。
森川さんご馳走様でした(*^-^*)
111_20180529100250e11.jpg
他の大会と沢山重なった事もあり
昨年より少し人数が少なくなりましたが
天候にも釣果にも恵まれて
楽しい大会となりました。
スタッフの皆様、ハヤブサ様、清丸船長
ありがとうございました。

今回は鬼掛け極軽グレの5号をメインに
4、3、6号を使いました。
細軸で軽く、練り餌を使う時も良いですよ。
軸も長くて、魚が外しやすく、扱いやすいです。

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1896-bee3d1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック