グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
ジャパンカップ クロダイ 岡山笠岡予選の様子
運良く良い磯に恵まれて、ジャパンカップ クロダイ予選突破することができました。
クロダイは4年振りの全国大会になります。
来年3月に長崎県九十九島で行われます。
これまでにガッツリ勉強して、全国制覇狙います。
088_20180423141400e06.jpg
072_201804231413250da.jpg
抽選は95番 磯はここでした。
039_20180423141319652.jpg
波止場です。
前の一文字に2人 右側に2人
そして、この波止に2人でのりました。
試合スタートまで時間があったので
潮、状況を見ながら試合を頭で組み立てていきます。
036_20180423141322554.jpg
6時半 競技スタート
まずは沖向きにかるく投げて撒き餌を多めに入れていきます。
潮は左へ・・・
ウキがなじんでゆっくりとしもっていきます。
途中で速度が変わり、アタリが
何と1投目からヒット!
40cmぐらいのチヌでした。
同じ様に2投目
今度は38cmぐらいのチヌ。
この2枚はスーパーハード。
サイズアップを狙って練り餌で同じように入れます。
少し潮が早くなってきました。
アタリが出てガツンっとのりました。
しかし、しばらくやり取りをしている間にハリ外れ。
練り餌は食い込みが悪いか?
またオキアミにもどす。
潮が早くなり、仕掛けが入らない。
投入ポイントを左へ変更して
新しいポイントを作っていきます。

しばらくしてポイントが出来上がると
チヌが食いだしました。
前半は45cmまでを7枚キープできました。
037_20180423141321ba3.jpg
後半は波止の根元側のポイント
投げ釣りのお客さんがおられるので
あまり向うへ行けません。
こちらはアテ潮っぽい潮で左へ流れます。
ポイントを作っていき、サイズアップ狙いをしていきます。
こちらでも11枚チヌをゲットして入れ替えに成功。
42~47cmぐらいまでで5枚揃いました。
031_20180423141324292.jpg
ドキドキの検量です。
みなさんよく釣られてました。
私の船は6キロ台も多く黒島の選手は
5枚揃えてる人が多かったです。
私は6862g
結果が出るまでドキドキしならが待ちます。
073_2018042314132710f.jpg
帰りの渡船で西さんのロッドケースが海へダイブ
乾燥中です。
069_20180423141328c2a.jpg
お土産にコブダイとマダイをキープ
そして、検量中に弱ってしまったチヌを2枚
タモで救ってお持ち帰りました。
昆布締めにしております。
明日ぐらいが食べ頃か?

今まで数は釣る事ができたが
サイズアップさせるやり方が分かりませんでした。
色んな人に聞いたり、本などで勉強して
少しずつやり方を練習してました。
また詳しくまとめたいと思います。
moblog_b7d309e1.jpg
トップは7868g
違う船ですが、1キロも差をつけられました。
地元のチヌ名人と、まだまだ差を感じます。
これからも引き出しを多く増やしていきたいです。
082_2018042314131802b.jpg
今回の配合はこんな感じです。
これに粗びきサナギを入れました。
014_201804231413317d6.jpg

タックル

マキエ
オキアミ1枚
マルキユー
湾チヌスペシャル
ナンバー湾チヌ←新製品です!まとまりが良くなります。


チヌベスト
爆よせ
粗びきサナギ

サシエ
マルキユー
スーパーハードM、L
生 アミノ酸αと活性起爆剤・グレ漬け
ボイル
特鮮むきエビ
魚玉ハード
くいしぶりイエロー
アピールホワイト
高集魚レッド

ライン
ブラックマスター エクストラ 1.7号
ハリス
LハードEXハイパー1.2 1.5号


ハリ
鬼掛け
軽攻チヌ1 2号
速攻チヌ1号


ウキ
ソルブレ
クエスト M B 2B
PFフカセ M B 2B

竿
シマノ
BB-X SPECIAL SZII 1号


リール
シマノ
ハイパーフォースDXG 2500

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1883-010ff43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック