グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
ハヤブサカップ全国選抜グレトーナメント2日目の様子
ハヤブサカップ全国選抜グレトーナメント2日目
準決勝は原田選手と坂田選手の審判でした。
磯は尾島のハナレ。
潮がよく通る磯です。
沖向きと水道向きに釣り座を分けて
沖向きに原田選手、水道向きに坂田選手が入られてスタートです。
110_201712122142422ca.jpg
お互いにすぐ魚をヒットさせます。
坂田選手は規定サイズ以下のコッパグレを。
原田選手はシマアジをヒットさせ、
その後もいいサイズの魚をヒットさせますが
緊張しているのか、ばらしも多かったです。
検量の結果、坂田選手の勝ち上がりとなりました。
114_20171212214243970.jpg
決勝戦の舞台は大崎の地
村岡選手、黒木選手、坂田選手の対戦となりました。
ガッチリと握手です。
215_20171212214249580.jpg
選手、報道陣が見守る中、試合がスタート。
137_201712122142443a1.jpg
まず、真ん中に入られた村岡選手が
ポンポンっとグレを掛けて行きます。
その中には規定サイズ28cm以上のグレも3枚キープ
左に入られた黒木選手はなかなかヒットせず出遅れます。
右に入った坂田選手は2枚をキープ
140.jpg
次に真ん中に入った黒木選手の追い上げが始まります。
村岡選手よりも遠投の深いタナで良型を連発し
2人をリードします。
最後までデットヒートで誰が優勝か分からないまま終了!
検量の結果、黒木選手が優勝となりました。
145.jpg
2日間の熱い戦いが終わりました。
最後は皆、笑顔で記念撮影を。
156.jpg
港に戻り、表彰式が行われました。
220.jpg
第一回ハヤブサカップ全国選抜グレトーナメントが無事に終了しました。
最後まで分からない、ドキドキする試合が多く
検量が楽しみでした。
また、懇親会では全国から集まった選手と交流ができて
とても盛り上がりました。
この仲間は一生の財産となりそうですね。

来年は私も選手で出場し優勝狙いますよ~\(^O^)/

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1825-da6d1894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック