グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
日本グレトーナメント2日目 試合の様子
日本グレトーナメント2日目 試合の様子
準々決勝は山口のチーム1091 藤井さん、葛原さんとの対戦
ジャンケンに勝ったので黒島向きを選択
しかし!
これが思ってもいない状況となるのでしたΣ(#゚Д゚)
3_201712061451066c7.jpg
試合がスタートして
まず、足元に撒き餌を入れてみると・・・
大量のアジが寄ってきた!
どこを投げてもアジ、アジ、アジ!
他の2人は、それほどアジがいないらしく
グレを釣ってます。
これには参った。
とりあえず、グレを釣らなきゃならないので
足元にアジとグレを寄せてコッパをひろっていきます。
4枚ほどキープして次のポイントにかけます。

次に船着き。
先週の月桂冠杯で優勝させて頂いたポイントです。
40分ハーフなので、ここで稼いでおかないと。
1投目からターボを効かせて
なるべくスバリを引かないように連続で釣っていきます。
まずは23cm、25cm、26cm
そして26cm、27cm、28cm、28cm、30cm・・・
スバリを引いたのは2、3回ぐらいだったと思います。

最後に港向きのポイント
こちらも釣れるはずなのですが・・・
またアジが回ってきました。
何故だ?
サバまでヒットしてしまう。

船着きでは藤井さんが良いサイズを連発!
このままでは追い付かれてしまう。

グレのいる場所を探して打ち返すも
釣れるのは入れ替えできないサイズばかり。
1枚だけ尾長の24cmが入れ替えできたぐらいでした。
106_201712061451079de.jpg
そしてドキドキの検量です。
詳しく覚えてませんが
2550g VS 2700gぐらいの僅差で勝利でした。
ドキドキした試合でした。

次に準決勝は内ヨセダで田揚君との対戦。
2_201712061506376cb.jpg
ジャンケンに勝って右から入りたかったところだが
左からのスタートでした。
まずは足元からグレを出そうとネチネチやってみますが
何も出てこない(T_T)

仕方なく、潮の中から探すことに。
サラシの切れ目から入れて
前山の手前ぐらいでなじませて入れていきます。

バチバチっと何か食ったが飛ばされた。
いい尾長が喰ったか?
同じ様に流してみる。
ガツンっと食ったのは引きが違う。
サンノジかな?
途中で外す。

次に同じように流すと
調度、良い感じの重量感♡
グレの様な引き♡
「グレやで~」っと言いながら寄せてきた
そして、足元のサラシから現れたのは・・・


茶色い魚体(T_T)

イサキでした。

ここのポイントを諦めて

イサキ島との水道にあるゴロタからグレを出してみる。
底の方で動かないグレの目の前までサシエを入れるイメージです。

時間はかかるが、ウキが見えないところまで送り込んでやります。
そして・・・

バシっとのりました!

良い感じの引き!

グレの感触!

ドキドキしながら慎重にやりとり

「グレやで、グレやで、絶対にグレやで・・・」
と言いながら寄せて来る!

そして、近くまで寄ってくると、足元に潜る!
それをかわし
サラシの中から現れたのは
しっぽが白い、28cmほどの口太グレ!

慎重にタモに収めて一安心(#^-^#)

続けて同じところに入れるがタイムアップでした。


次に右側のポイント。
こちらは・・・
潮が無い。
仕方なく、ハゲ島のサラシの切れ目に撒き餌を入れながら
足元をネチネチやってみる。
おおっ
足元は魚がいる。
茶色いのやら、薄い色やら
2、3匹見える。
釣ってみると、アイゴ
続いてカワハギ
グレは喰わずでした。

ハゲ島向きの潮目もすぐにぼけてしまって
サシエを取られず。

大島向きに遠投するも
潮が動かない。

最後に喰いそうなのは・・・

足元のかけ上がりの切れ目。

竿2本ほど前に、根の切れ目がある。
ここなら浮いてきそう。

残りの時間をそこに使った。

そして、残り3分

仕掛けがなじんでゆっくりとメンディングしながら
竿で効いてみると、生命反応が!

バシッと合わせて寄せてみると
これが24cmほどのグレ!
2匹目をゲットした。

結果は2匹 VS 0匹で勝利

決勝戦へと進みました。



関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1820-d5b7fa03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック