グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
ジャパンカップ セミファイナル 尾鷲
6月17日
ジャパンカップ セミファイナル 尾鷲へ行ってきました。
抽選は15番で1回戦、3人枠に入りました。
磯はイノハナ

右から入りシモリ、遠投、右側と釣っていきます。
コッパサイズが多いが30cmを1枚ゲットして場所交代

次に左のポイント
遠投でサイズアップを狙う。
29、27を入れ替えたところで
サバが出てきた。

最後に真ん中のポイント
遠投したいがゴミが流れた来て
思うように釣りができない。
残り10分ぐらいからゴミが流れてくれて
25前後をヒットさせることができた。
もう一枚決め手が欲しかった。
残り2分
30cmを入れ替えに成功。
次の試合へ

2試合目はコウモリのハナレ(ラクダ)
プラからエサが入り
グレの活性は極端に下がっていた。

まずは先端の深い方から始めるが
何も出てこない。
深くまで入れてコッパを1枚ゲット
前半はこの1枚でした。

後半は高いところからシモリ周辺を狙います。

20~25までを釣っていきますが
決め手となる魚が出せない。
潮が左へ変わると、見えていたグレが浮かなくなった。
016_20170620094131691.jpg
ドキドキの検量です。
1試合目は1773対1420対1235gで勝利
2試合目は1047対1019g ギリギリで勝利
合計ウェイト差はプラス919g
小橋湾内の5匹重量ではそこそこ良い重量だ。

しかし結果は・・・
全体4位
3位までが全国大会出場となります。
その差は何と1g

普段から差を付けて勝つことを意識していた。
冷静さが少し欠けていたか?
その時の自分は精一杯やってたので
これからにつなげられればと思います。
image1_20170620094133dfc.jpg
また来年、串本予選から頑張ります(#^-^#)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1723-0fb8a3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック