グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
JFT予選 尾鷲
6月11日(日)
JFT予選で尾鷲へ行ってきました。
1回戦はイノハナ 3人で対戦です。
021_201706132021291ee.jpg
まずは真ん中からのスタート。
撒き餌を撒くとアカジャコが大量に出てきた。
そして、しばらくしてコッパグレが釣れだす。
今のうちに釣ってしまおうと思っていると
すぐにサバが出てきた。
サイズは20~22cmと例年よりでかい。

ポツポツとグレは釣れるがサバがきつくて釣りにくい。

右のポイント、左のポイントと順番に釣っていきます。
途中でサバが一瞬消える時が有り
その時にポツリとグレが釣れます。
20~27cmぐらいまでを20枚揃えてウエイン
1回戦は80gと僅差で勝ち上がりました。
034_20170613202130c00.jpg
2回戦はコウモリでマンツーマンです。
右からスタートして、磯際からポイントを作っていきますが
ヒットするのはシマアジの子、ベラ。
ここはサバがいませんでした。
遠投でポイントを作り直すが、すぐに境界を越えてしまいます。
ラインを張って、仕掛けを止めながらの釣り。
25cmと29cmのグレをゲット!
相手は36cmぐらいのグレを釣っているので
もう一枚釣りたいところ。

場所交代して左のポイントへ
遠投、左、右と釣っていきます。
サシエは時々取られるが
なかなかグレが喰わない。

左の方へ入れると何か食った!
ずっしりとした手ごたえ!
じわっと寄せてくると、年無しのチヌでした。
次に右へ入れるとアオブダイ、ベラ、アカジャコ・・・
なかなかグレは喰ってくれません。

残り時間は2分ぐらい
最後の1投と思い、仕掛けをいじって集中します。
シモリの裏に遠投。

10秒前からカウントダウンが始まります。

10

9

8

7

6

5

4

3

2

1 ここでバシっと合わせる
魚の反応有り!

しかし!
シモリの向こうで掛けたので
すぐに潜られて出てきません。

一度ラインを緩めて、じわ~っと出してきます。

シモリを超えたら一気に巻き取る。

これが31cmグレでした。
3枚で1220g
027_2017061320213156f.jpg
何とか予選通過です。
決勝は9月30~10月1日 宇和島 日振で行われます。
頑張ってきます。
029_20170613202133670.jpg
031_2017061320213428a.jpg
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルキュー(MARUKYU) 遠投ふかせTR(東日本店)
価格:729円(税込、送料別) (2017/6/13時点)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1721-2aaa09e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック