グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
日本グレトーナメント2日目 試合の様子
日本グレトーナメント2日目
対戦相手は前田さんと岡本さんでした。
磯は丸島
3_2016120618254220f.jpg
まずは海を向いて一番右からスタート。
ぱらっとマキエを撒いてみると
フグが数匹すぐに出てきた。
フグに取られないようにサシエを入れていきます。
すぐに食ってくると思ったが
1匹目がヒットしたのは3投目ぐらい。
ゆっくりと右に流れて2ヒロちょっと入ったところで尾長が喰った。
30cmぐらい。
同じ様に狙うが、撒き餌が入りすぎると
フグのオンパレード。
すぐに針が無くなります。
少し沖目に入れて20cm前後のグレを釣っていきます。
しかしサイズが小さい。

次に伝五郎との水道向きのポイント
ここはアジとイワシが多い。
沖に出すとアジにやられる
しかし手前はオセンとコッパしか釣れない。
ポイントをローテーションしながら
何枚か入れ替えに成功。

次に船着き
一番いいサイズが出ていたポイントだ。
ライオン向き遠投から始める。
すぐに2枚ヒットしたが
潮が無くなってしまった。
しばらく食わない時間が続く。
サシエも残りだした。
岡本さんがいいサイズを何枚か持っているので
このままだとやばい。
ウェイトでは負けていると思っていたので勝負に出た。
時間はかかるが、ハリスを落として長くした
タナは1本ちょっとから入れ込んだ。
もぞっとしたアタリをとらえ、28cmのグレをゲット。
次もアタリがあったが、スバリで終了。

最後の入れ替えが効いて
300g差ぐらいで勝利
準決勝へ進みました。


4_20161206182543c84.jpg
準決勝はラクダ
対戦相手は昨年の準々決勝で敗れた池田君でした。

真ん中のシモリを境界にして
まずは右側からスタート。
ぱらっと撒き餌を入れると
外道がいっぱい出てきた。
オセン、フグ、そして下の方にグレっぽいのがいます。
すぐのコッパ尾長がヒットした。
とりあえず10枚揃えようと釣っていきますが
グレの食いは決して良くありませんでした。
かなり活性は低く、スレたみたいな状態になってます。
シモリの際に入れたいのだが
エサ取りが多いのと逆潮
アタリはナビで掛け合わせをしなければならないのに
逆光で見えない。
少し右に仕掛けを入れて
掛け合わせで釣っていきます。
集中力のいる釣りだが
10枚は揃いました。
そこからサイズアップをしたいのですが
あまり良いサイズが喰いませんでした。

後半は左側へ
ここもシモリの際へ入れ込んだ。
すると尾長の29cmがヒット。
続いて24cm
2枚入れ替えに成功。
撒き餌が入りすぎると
すぐに外道が多くなった。
アイゴが連発したので
徐々に遠投で食わしていく。

残り10分で遠投のシモリの左側にダイレクト投入
これで1枚入れ替えに成功。

1770gと1460g
310g差で決勝へ進むことができた。

5_20161206182545ae2.jpg
決勝戦はライオンの右側
前日対戦した中村君と対戦する事に。

まずはライオンの真ん中右辺りからスタート。
バコーンっと遠投をする。
喰ってきたのは20cmのコッパ
もう一度やるが
またもやコッパ
遠投で良いサイズが喰ってくれると楽なのだが
キーパーを探しての釣りになってしまった。
シモリや潮下も釣れてくるサイズは同じ。
左側のサラシも、足元でチラチラ見えるグレも小さい。
25cmまでを10枚揃えたが
決定的な魚が出ないまま30分が経過。

左側の深いところを浅いタナで浮かせてみると
飛び出てくるグレがいた。
これを狙い撃ちしてタモ入れサイズを6連続でヒット!
28~32cm
前半はリードして折り返した。

後半は右の端
こちらはシモリが多いので直撃してみるが
良いサイズが出ない。
遠投も変な魚が喰います。

なかなか入れ替えができない時間が過ぎますが
終わりかけに2枚入れ替えに成功した。

結果は2410g対3280gで勝利

第14回日本グレトーナメント優勝が決まりました。



ハリ
鬼掛け
極軽グレ 3~6
速掛グレ 浅層 3~5
短軸のませ 浅層 3~4
競魂チヌ 1

ウキ
ソルブレ PFフカセ0 G2
グラン M 0、G2
スラシュ 0

サシエ
マルキユー
スーパーハードM L
シャキ生
特選むきえび

起爆剤漬け
ボイル

マキエ
オキアミ3枚
マルキユー
TR
V9徳用
V9SP
グレジャンボ
超遠投
グレパワー遠投

竿
シマノ
BBX SZ 485 1.2号

リール
ハイパーフォース2500

ライン
東レ
ブラックマスター エクストラ1.5号

ハリス
東レ
トヨフロンLハードEX ハイパー
1.2~0.8
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1646-b94f3c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック