グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
ジャパンカップ全国大会5試合目
ジャパンカップ全国大会5試合目
5_2016112519500053a.jpg
対戦相手は坂本勝一さんと1字違いの
嶽本さん

磯は平瀬の地でした。
前の試合は・・・4枚しか釣れてない。
あまり釣れてない磯ですが
何とかでかいのを引っ張り出して
ウェイトを稼ぎたいところです。

優先権のあった私は左からスタートを選択。
こちらの方がいいサイズが出ていた事と
右側に入ると潮が右に流れて数が釣れるという情報を聞いてました。

まずは左から釣り始めるが
潮が動いてない。
仕掛けはゆっくりと手前へ当ててきてます。
深いタナで喰ってくるグレもサイズが小さい。
マキエでポイントを作っていくが
はじめは良いサイズが喰ってきませんでした。
手前の深いタナはアイゴとイズスミが喰う。

30分ほどして、左へ潮が動き出しました。
その潮を狙い、連続でグレをヒットさせていきます。
46cmまでを数枚釣り、少しリードで折り返しました。


後半は右の釣り座へ
1投目で35cmをゲット
しかし、それから右へ流れるはずの潮が左へ流れていきます。
これはまずい。
右の潮目にダイレクトに入れるが
これはダミーの潮だった。
アイゴがヒット。
もう一度 海を見てポイントを作り直します。
残りあと20分
間に合うか・・・。

竿先にコンコンっと伝わるアタリを取ると
ずっしりグレの手ごたえが。
30cmの口太を2枚追加する事ができました。

5試合目の結果は4749g
プラス2402gで勝利。


これで4勝1負
合計重量差は9019g


決勝進出者は1人が5連勝で小谷さん。
そしてもう一人は4勝している中から
一番重量差の高い人が決勝へ進みます。
祈るように結果を待ちます・・・。
この時間がとても長く、ドキドキしてました。

一年間やってきた事が思い浮かびます・・・。

昨年の決勝が終わってから すぐに
今年の全国大会の事を考えて過ごしてきました。
準備はバッチリだったはず。

釣り方や感覚を全国大会へ行く前に思い出すのではなく
1年間、それを忘れずに来ました。
色々な事を考えながら発表を待ちました。


そして・・・


もう1名の決勝進出者は・・・


藤原選手・・・



私が昨日負けた相手でした。



今年の結果は5位

昨年みたいに潮や魚が
自分に付いてくれた試合ばかりではありませんでした。
3試合目から釣りが修正できて、それなりに対応できたと思います。

めい一杯やった結果ですから
これは仕方ありません。
来年の全国大会へ向けて
これからまた課題も見つかったので
よりレベルアップして戻ってきたいです。

これからも宜しくお願いいたします(#^-^#)

fc2blog_201611210120037e4.jpg



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1640-78343235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック