グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
ジャパンカップ全国大会4試合目
ジャパンカップ全国大会4試合目
4_20161125193308deb.jpg
サザエ島の平瀬での試合でした。
この磯は昨年の決勝で使った磯です。
得意なのですが、前日からあまり釣れてない。
でも何とかなると思い頑張りました。

対戦相手は九州の名手 播磨さんです。

優先権の無かった私は海を向いて左側からのスタート
前日から釣れてないので
左側の水道むきをやる事も考えました。
あまり人がやっていないところのグレの方が
食いっ気があるかもと考えたからです。
しかし、平瀬の地にも人が上っており
潮が下げている時間帯。
釣り場が浅い。
これらの状況から、そちら向きをやるのをやめました。
潮が低い時に、浅い所で良い想いをした事が無いからです。

決勝で立っていた沖向きに釣り座を構えてスタート。

遠投から狙うが反応なし。
手前へ振ってグレを食わします。
風は右へ、潮は何故か左手前へ・・・

いきなりガツンっと重量感タップリのグレが喰ってきました。
45cm。
そして続くグレも良いサイズでしたが
足元でハリ外れ・・・。
その次は50Upの口太をゲット!
もう一枚追加したところで
反応が悪くなった。
仕方なくハリスを落とすも、反応なし。
交代間際に1枚追加。


次に右の釣り座へ
ここは手前が根だらけで
非常に魚が取り込みにくい。

右へ流れる潮を釣り
小さいながらも尾長を何枚か追加。
そろそろ口太が喰うと思っていたら
ガツンっと40UPをゲット。
続いて45cm
根をかわすのに、あちこち移動しながらのやり取りでした。


結果は5756g
4638gの重量差をゲットできました。

残るは1試合。

この頃には、釣りの修正ができて
昨日 感じていた違和感が消えてました。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1639-b6244949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック