グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
ジャパンカップ全国大会3試合目
ジャパンカップ全国大会3試合目
3_20161125190844652.jpg
屋根尾島の長瀬の手前奥
前年度3位の藤原君と対戦でした。

優先権があったので海を向いて左側からスタート。
下潮がまだ来てないので
場所交代頃に、下潮が入って来るときに
右側の先端に入ろうと思ってました。

試合が開始して、まず思ったのは

「潮が無い!」
そして釣れてくるのは「フエフキの子!!!」
五島でこれが釣れる時は、かなり潮が悪い証拠です。
(0対0も考えうる潮)
しかし!
試合開始15分ほどして相手選手がグレを掛けた。
それを見て、何とかして釣らなければならないので
グレを強制的に釣る方法を使って
グレを釣っていきます。
が・・・キーパーが出ない。

もう一度、高いところから潮を見ると・・・
少しあった!
境界ぎりぎりだが
思い切って狙うことに。
潮が少し左へ動いたので
その時を狙って仕掛けを入れ込んだ。
ラインに出たアタリを素早く合わせると
ずっしりとグレの重みが伝わった。
上ってきたのは40cm弱の口太。
続いて36cmぐらいの口太。
前半は2枚だけでした。

後半は良さそうと思っていた右側の釣り座
潮目にダイレクトに入れてみるが・・・。
何故か食わない。
時々食うのは25cmほどのグレ
ムキミを使ったり、ポイントをずらしたりするが
キーパーが出ない。
潮は左へ巻き込んで境界を越えてしまいます。
しかも風で上潮が滑っている状態で
仕掛けをなじませている時間があまり取れない。

何度も仕掛けを入れる位置を修正してみるも
今度はサシエが残りだした。

このままでやばい。

残り20分、勝負に出た。
ハリスを1.5に落とし
ムキミをフリーフォールで入れて
潮下をダイレクトに直撃。

そして・・・

ガツンっと良いサイズが喰ってきた!
1.5キロはある!
慎重に寄せて来る・・・。
右のハエ根に行きそうなので
竿を左へ振って立てた瞬間!
ふっと軽くなった・・・。
貴重な一匹をハリ外れしてしまいました。

同じ様に入れるも魚が続かず
この試合は-2390g差で負けてしまいました。


1日目を終えて2勝1敗
負け無しの12連勝をする事はできませんでしたが
まだまだ優勝を狙える県内です。

次の日は得意のサザエ島での試合なので
気合入れて釣りまくろうと思っておりました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1638-59527eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック