グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
ジャパンカップ全国大会1試合目
1_20161123214931d58.jpg
1試合目は何と!前年と同じ対戦相手でもあります
九州の大津さんと対戦させて頂く事になりました。
磯は屋根尾のハナレ
昔、森川さんと対戦した磯でした。w

優先順位は無く、海を見て左からのスタート。
後ろからの風で
先端は少し波がかぶっていて
これから上げてくるのでなるべく先に行かない方が良さそう。
少し右に入ったところからスタート
足場が良い磯です。

潮は後ろから先端をかすめて本流が流れている。
この中でも食いそうだが、尾長コッパが多そう。
そう思い、引かれ潮を釣って行くことに。

まず30cmの尾長がヒットして
良いスタートがきれた。
しかし、次に引かれた潮が手前に巻いて深く入りすぎた。
根掛かりでウキをロスト。
仕掛けを作り直す事となりました。

尾長が出るのでハリスを2号に変更。

ポツポツと尾長を釣っていくが
キープ無いサイズが多い。
狙っている口太が出ない。

潮目、遠投、たるみと釣っていくが
何だかしっくりとこない。
変な違和感を覚える・・・。

深いタナの口太を狙うが
入れすぎるとアイゴやイズスミが喰う。

尾長を1枚追加と
終わり掛けにやっと口太の35cmをゲットして
何となくイメージができる。
相手選手もあまりキーパーが取れず、苦戦している様子だ。

後半戦、場所交代して右側に入る。
水道からの潮が少しあったので
遠投で左へ流れる潮を釣っていくと
そこそこの口太が出た。
45cmまでも口太をゲット。

数はそこそこ釣ったが、はねられる魚が多く
ウエイトは4591gしか無かったが
2540gの差をつけて勝利。
まず初戦をモノにした。

しかし、何だかしっくりとこない違和感は
消える事が無かった。

朝一で食いが悪かっただけかもと思い
2試合目に向かうのであった・・・


最安値↓

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1636-b0631791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック