グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
ドリームカップ1日目 2/20
いよいよドリームカップ1日目
抽選は88番でB船2番船の一番最後。
船はライオンに付けた後、鶴島方面へ
新星つりの方まで順番に付けていき、のる場所が無くなった。
船は中の島方面へ・・・。
嫌な予感が・・・。
そして僕らは中の島の灯台におろされた。
前に乗ったことがあるが、一日やって1枚しか釣ることができなかった磯だ。

対戦者は澤近さんと真鍋さん。
ジャンケンに勝ったので
先端の灯台があるところからスタート。
撒き餌を入れるが、何も見えない。
何も出てこない。
雨も風も強くなってくる・・・。
ジャンケンで何を出そうか考えといた方が良いか・・・。

30分ほどして
ゆっくりしもっていくウキが1ヒロほどしもり
ゆっくり上げて、また沈めていくとナビが動いた!
初めて見るアタリに左手が反応!
バシっと合わせるとグレの手ごたえ。
慎重に上げてくると30cmの口太だった。
これで坊主は無くなった。
ウキにはアタリが出ず、ナビが見えるとアタリが取れるのだが
雨と風でほとんど見る事ができない。
時々、雨が収まった時だけ集中してアタリを取りました。

次に真ん中のポイント
ここは左手前へ当ててくる潮。
少し沖目からウキをじわっとしもらせて
見えにくくなったところで竿できいてみる。
わずかな生命反応が竿先に伝わった。
合わせると12cmぐらいのグレがついていた。
これで2匹目

最後のポイントは、歩いて沖側へ
ここはキタマクラが見える。
右へ仕掛けをふるとフグが喰ってくる。
魚っ気はあったが、グレは出ず。
2枚で580g
対戦者は0と0で1回戦を勝利しました。
IMG_2604.jpg
2試合目はシードの下村さんと岡本さんとの対戦。
磯はライオンでした。
雨はどんどん強くなるが
ここは間違いなくグレはいる!

2組のったのでジャンケンをして
沖を向いて右側でやる事になった。

私は一番左の低いところからスタート。
まず、1投目はサラシを使って釣る。
1投目からグレがヒット!
3連続でヒットしたあと、グレが深くなったので
少し入れ込むと、また食いだした。
手前とシモリとサラシを使って釣っていく。
28cmまでを7枚ほどゲット

2か所目も少し遠投とシモリ
そして右の割れ目からグレを出して釣っていった。
10枚揃ったのでサイズアップを狙う。

3か所目に入る頃には、かなり波が高くなり
何度か頭まで波をかぶった。
道具は高い所に置いて
後ろに下がっての釣りだったが
いいサイズが食いだした。
26~30cmまでを5枚ほど入れ替えに成功。
結果は2850g対280g対380gで勝利
次の日に進みました。
fc2blog_20160220182357eae.jpg

一緒に来た森川さんも次の日に残りました。
ホテル浦島で道具を乾かし
次の日の準備を
エアコンの上にウェアを干しておいたら
朝までには乾きました。
12743689_1569111483410273_8219415020235702137_n.jpg
夜は宴会
IMG_2614.jpg
顔見知りのメンバーばかりで楽しい夜を過ごしました(#^-^#)
IMG_2620.jpg
次の日の対戦者が抽選で決まりました。
僕は何と熊谷さんの娘さんと対戦する事になりました。
今までトーナメントの2日目で女性と対戦したのは初めてでした。
波がおさまると沖磯へ出れるそうなので楽しみです。
IMG_2626.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1470-69012a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック