グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
絶対的な自信をつくる7つの方法
1-22.jpg
去年、後半の成績があまり良くなかったせいか
オフシーズンに入ったからか
今年、全国大会を制覇するだけの自信が沸かない。
ので勉強。

来月には今年1発目のトーナメント
和歌山ドリームカップもあるので
そろそろモチベーションも上げていかなくちゃ。


『絶対の自信をつくる3分間トレーニング』松尾昭仁より

まとめると。
自分を肯定する。
不得意なことは、得意な人、その道の専門家に任せてしまえばいい。

今、社会で成功している人の多くは、ある才能に特化している人たちです。
社会では、平均点を取るのではなく、得意分野を伸ばすことが求められます。

自分はコレが苦手だから
自分にはあの才能がないから
などと考えず、逆に自分の好きなこと、得意なことを
もっと伸ばすほうにフォーカスしたほうが自信が持てて良いということですね。

余裕を「つくる」
自信がない≒心の余裕がない
余裕が「ある」、ではなく、「つくる」ことを意識するのが大切

「聞き役」にまわり、相手を理解する
「理解する」ことは、苦手を克服できることなんです。

自分自身との約束を守る。

夜、次の日に間違いなくできることを1つ決める。

次の日、それを確実に実行する。

夜、ちょっと難易度を上げて、次の日やることを決める。

次の日、実行。できなかったら、次の日やることの難易度を下げる。

勉強会やセミナーに参加する。

勉強して知識を増やすことで自信を持つことができる。

コミュニティを主催する

飲み会幹事はプロジェクト管理の練習になるから進んでやりなさい。
場所などセッティングし、メンバーの出欠をとり
面倒なメンバーのフォローをし
お金の事を考え…と様々なことを考えながら
うまくいくよう進めていくのはまさにプロジェクト管理。

一回成功すれば、達成感とちょっとした成功体験が得られる。

何度もやれば、どうやればうまく、効率的にできるかと考え、できるようになる。
そんな場を持つことも自信になります。

前向きになり
自分の良いところを伸ばし
余裕を作る。
聞き上手になり
自分との約束を守り
責任を持ってプロジェクトの管理を行う。
これでばっちり
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/146-d59bd6b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック