グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
勝浦釣行2日目
この日は4人で大島へ

まずは浜ちゃんと1試合50分ハーフで
活性が上がらない朝一からやってみた。

沖を向いて右側(鬼島の方)半分を使用。
まずは真ん中からスタートした。
2投目からグレヒット28cm。
その後もグレを浮かせて釣っていきます。
すぐに10枚揃いサイズアップを狙う。

一番端の裏側で竿を出していた浜ちゃんだったが
食いだしが遅い様子。
しかしヒットしたグレのサイズは良い。
30~33ぐらいを3枚ゲットしていた。

場所を交代して浜ちゃんがやってた裏側をやってみる。
潮が早く
すぐに左手前へ寄せてくる。
ガン球を使ってなじませるとウキがもぞもぞ・・・
ガツンっとのったのは尾長の32cmだった。
その後も30cmと28cmの口太をゲット。
こちらは数が少ないが、サイズはでかかった。
検量の結果。
2968g対2590gぐらいで勝利。

後半、沖向きに入った浜ちゃんだったが
食いが渋くなった様で9枚。

それから真ん中沖向きを二人並んで釣ってみたが
二人とも何度もスバリを引いた。
きっちりと仕掛けを合わせないと釣れない状況でした。

マキエが入って活性が上がってくると食いは良くなった。
IMG_1817.jpg
4時までやったが数が釣れて楽しめた。
グレの腹はマキエでパンパンに
IMG_1824.jpg
36cmぐらいまででしたが
数釣りを楽しめた。
fc2blog_20160104204948cf2.jpg
釣ってきたグレはタタキとバター海鮮丼でくいっと(*^-^*)
美味かったです。
IMG_1841.jpg
この日は
AURA
G-DIVE 0~B
BASIC 0~B

ハリス
東レLハード 0.8~1.5

ライン
アイサイト1.5号

マキエ
オキアミ2枚と前日の残り
TR 
グレジャンボ
V9
遠投

サシエ
スーパーハード

ボイル

竿
シマノBBX SPECAL 1.2号

リール
ハイパーフォース2500

でした。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1437-f2acab84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック