グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
日本グレトーナメント2日目
準々決勝は池田さん、西さんと
シケ島での対戦となりました。
入る順番を間違えなければ問題ないと思ってましたが
じゃんけんに負けてしまい
一番入りたくないポイントからのスタートとなってしまいました。

まずは沖向きの左側
足元にマキエを入れてみると
すぐにグレは出てきた。
何枚か釣ってみるがサイズが小さい。
とりあえず5枚ほどキープしたところで
遠投してみるが、沖はまだ魚の活性がない。

手前をやりながら沖の様子を見るが
遠投で食いだしたのは30分してから
しかしサイズがそれほど良くない。

続いて船着き
ここでサイズアップを狙うが
遠投の浅いタナでもアイゴが食ってきます。
どうも潮が悪い。
何枚か拾って最後の高場へ

こちらは外道のオンパレード
完全に潮が引いてしまって
シモリが丸見えです。
グレも小さい。
アイゴ、フグ、サンノジ、キツ・・・
どうにもならないので
境界ぎりぎりの低い所まで降りて
丸島向きをやります。
足元で40cm近いグレも見えますが
これは食わない。
残り5分、遠投で30cmを食わす。
ここから追い上げれるか?
っと思いましたが終了。
40分ハーフだと試合の組み立てが難しいですね。
今年は準々決勝で敗退となりました。

準決勝は西さんと濱田君の試合を観戦。
磯は福井の丸島。
まず、西さんが福井の鼻向きでスタート。
ファーストヒットはベラ
1枚釣るごとに「こんなん釣れた~」
と相手選手を威嚇w
観ていて面白い。
IMG_1030.jpg
濱田君はシモリのあるやや湾向きにポイントを作って
グレを釣っていきます。

前半は濱田君少しリードで交代。
IMG_1036.jpg
後半、船着きに入った西さんは
ポイントのローテーションで
サイズアップしていきます。
最後の方に30cmアップをゲットして逆転勝利でした。


決勝は尾藤さんと西さんがライオンの右側で対戦
西さんは遠投でグレを掛けていくが
サイズが小さい。
尾藤さんはカヤウキを使って手前のシモリからグレを釣っていきます。
こちらの方が少しサイズが大きい。
西さんの足元では30cm近いグレが時々浮いてきてました。
IMG_1040.jpg
後半、右に入って西さんでしたが
なかなかサイズアップができません。
IMG_1046.jpg
尾藤さんはいいサイズを根に潜られますが
これが出てきます。
しかし!足元でまた潜られてしまいます。
これも出てきて回収に成功。
大きくリードします。

西さんもタナを詰めて追い上げを狙いますが届かず。
尾藤さんが優勝となりました。
IMG_1051.jpg
3位は池田君
ライオンの左側で2990gといい釣りをしてました。
4位が濱田君
二人ともこれからが楽しみな若手ですね。
IMG_1055.jpg
これが尾藤さんのアタリウキです。
IMG_1057.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1419-ea4a5a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック