グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
ジャパンカップ1日目の様子
ジャパンカップ1試合目は長瀬のヨコ
大津さんとの対戦でした。
私に優先権があったので
潮が右へ流れると予想して
海を向いて左側から入りました。

まず1投目、手前にマキエを撒いてグレを釣ってみます。
竿1本半ほど入ったところで口太がヒット!
33cmぐらい。十分キーパーありました。
しかし、同じように狙うがサイズがかなり小さくなってきました。
遠投して右へ左へふって、コッパをかわします。
前半は3枚キープでした。

後半は右の本命と思っているポイント
1投目から3連続でかけていきます。
がつんと47ぐらいのもヒット。

それからイサキとカワハギが多くなり
それをかわしながらの釣り。
最後にバタバタっと釣れて試合終了。
4840gで勝利(+1314g)
IMG_0549.jpg
こいつが釣れてくれたおかげで釣りに迷いが無くなりました。
IMG_0550.jpg
次は第二試合目
サザエの平瀬で増山さんとの対戦です。

私は海を向いて右からスタート
潮が左に動いてそうなので
右の低いところからスタート。
かなり潮が早く、境界を越えそうです。
尾長コッパは釣れるが
キーパーが釣れない。
潮が複雑で流しにくい。
ガン球を使って、少し深い目を探ると
尾長の35cmがヒット
続いて口太35cm

潮の状況がよく分からないので
左の高いところから見てみると
上潮がすべっている?
底はあまり動いてないような感じでした。
ポイントへダイレクトに入れて1枚追加
前半は3枚

後半はきれいに「ここを釣ってください」
と言う様な潮。
連続でヒットさせていきます。
48cmクラスもゲットできて
5909gで勝利。(+5909g)
IMG_0554.jpg
3試合目は多々良の灯台
昨年、決勝をやった磯ですが
前日はかなりサイズが小さかったそうです。

2勝どうしの牧さんと対戦
勝った方が、決勝へ行く可能性が高くなる試合でした。

私は左からスタート
足場の高いところからやって
潮の状況が見えやすい様にしました。

沖の潮は行っているが
手前まではあまり入ってこない。
引かれ潮を使って釣っていきます。
キーパーある無しのサイズが多い。

遠投で少し深い目をやると35cmがヒット
これはキープある。

手前にヨレができた時は
そこも入れてみた。
30cmをゲット。
前半は良い勝負であまり差が無さそう。

後半は右の低い所

ゴーゴーと本流が手前まで入ってきてます。

シモリの上には湧昇流ができて何とも良い感じ
3年前、決勝を見た時は、ここを釣っていた様だが
潮が強すぎて仕掛けが舞い上がってしまう。

右側に良さげな潮を見つけて
そこで釣る。
良い感じで連荘ヒット。
しかしサイズが伸びない。

ローテーションで狙って数を稼ぎます。

ドキドキの検量の結果。
4639g(+1513g)
キーパー無いかも?っと思ってたグレが
結構キーパーありました。
IMG_0557_2015112713153885e.jpg
1日目の成績
何とトップで1日目を終えました。
2位の森井さんとは3キロほど差があります。
続いて小松さん、田中修司さんと続きます。
IMG_0575.jpg

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1410-287ddf96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック