グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
初釣りの儀 串本 樫野
1月10日(月)
柳さんと藤原さんとで串本の樫野へ行ってきました。
冬型で少し風がありますが
日が昇ると暖かい一日でした。
PAP_0045.jpg
まずは3人で「アゼ」
船着きは足元からどん深で6ヒロほどありそう。
柳さんは潮を見て一番右へ
僕は1発でかいのを狙って船付きの足元をやることにしました。
藤原さんはその真ん中。
PAP_0042.jpg
4ヒロからスタート。
もぞもそアタリが出るが、ハリがかりしない。
バシバシ合わせてみると
オセンに小サンノジ、キタマクラ。
今年の初魚はスズメダイになってしまった。

タナをいじってみるが、グレらしい反応は無し。
もう一度磯を確認してみると
船付き左 足元にオーバーハングがある。
どうもここが気になるので
左に遠投して仕掛けをなじませる。
このオーバーハングでマキエと合わせる。
タナ4.5ヒロでグレらしきアタリ。
今年の初グレとなる35cmをゲット!
PAP_0040.jpg
しばらくして藤原さんが39cmをゲット。
しかし写真を撮っている時、海へお帰りに。
PAP_0039.jpg
しばらく釣りを見学。
深いタナをやる時は広めにパラパラっとマキエを。
こうすると深いタナでもマキエと同調しやすい。
仕掛けが立つまでラインを送り込んで修正。
仕掛けが立つと誘いを掛ける。
PAP_0034.jpg
ここで船が来たので磯変わり。
小ガツオが行けるって事で
「小ガツオなんて滅多に行けへんし2人で行っておいで」と
柳さんと2人で行かせてもらいました。
PAP_0016.jpg
まずは左側の低い方へ
いきなりバラシスタート。
PAP_0017.jpg
本命の大ガツオ向きと、立ち○ょんするY総括。
いかにも釣れそう!
PAP_0015.jpg
3ヒロ前後で30~35cmちょいがポロポロと。
PAP_0011.jpg
深く入れすぎるとサンノジが連発・・・。
アタリが出るが、なかなかフッキングしない。
正確なタナ合わせが必要な釣りでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/140-08095a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック