グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
ジャパンカップグレ日振予選
ジャパンカップグレ予選で
愛媛県日振へ行ってきました。
雨が降ってたので あまり写真がありません。
IMG_6819.jpg
抽選は124番ではま渡船
磯は12番にあがりました。
海を見て一番右の高い所です。
左に一人、その左にもう一人降りられてました。
前日にのってみたいと思っていた磯だったのでびっくりです。
12_20150616141731947.jpg
朝一は下げ潮なので左に流れる。
一番右に入った自分は不利で
上げ潮が入ってからが勝負だと思ってました。
が、
何と3投目ぐらいから40UPがヒット!
これは幸先が良い!
続けて狙うがサイズが小さくなった。
潮も早く、すぐに左へ流れてしまう。
それからはキタマクラとオセン、イサキ、カワハギなどのエサ取りが増えて
なかなかグレが喰わない時間が続いた。

左に上がっている人を見ると竿が曲がっている。
こりゃやばい!
グレは釣れるんだと自分に言い聞かせ
仕掛けをいじりまくる。

足元のサラシを使って、その潮目を中心に釣っていくと
サイズは小さいが35cmまでが入れ食いになった。

5枚揃ったのでサイズアップをしようと遠投で狙うが
イサキが多くて苦戦。
40cmクラスのイサキも連続で釣れた。
沖を流すとどうもイサキがヒットしてしまう。

マキエの効いてない時に足元のかけ上がりの少し前へサシエを入れ
仕掛けがなじむ前に上からマキエをかぶせる。
これにガツンっと45cmがヒット!
これで可能性が出てきた!

潮は干潮前に右に変わり良い感じになってきた
それからシモリをつかってポイントを作っていき
シモリの向こうで46cmがヒット!
ゴリ巻きして一気に浮かせて
グレが水面を泳いでくるようにしてシモリをかわしてやり取りする。

その後は潮目を探して沖へ遠投して流して、いいサイズが狙えるようになった。
11時頃、真正面に「ここを狙ってください」と言わんばかりの鏡ができた。
遠投でダイレクトに入れると すぐにアタリが!
ガツンっとのったのは、本日最釣寸の47cm
7キロ釣らないと通らないと予想しているので
ひたすら釣りまくる。

エサ取りがきつくなるので
手前、シモリ、沖の潮目とローテーションの釣りで
手返し早く釣っていく。
45、6cmまでが順調にヒット。

12時前に潮がたるんで左へ動き出したりすると
小さいサイズしか喰わなくなった。

同じ船には藤原の実ちゃん、宇井君、和泉さんなど
なかなか濃いメンバーがのっている。
釣果を聞いてみると45cm3枚にあとも40UPが揃っているようだ。
港に戻り、ドキドキの検量
IMG_6810_20150616141406f1e.jpg
結果は6940gで船内トップ
何と全体でもトップウェイトでした。
IMG_6827.jpg
これでジャパンカップの予選は通過。
次は10月31日の日振セミファイナルですね。
昨年はセミで負けて悔しい思いをしたので
今年は絶対に通りたいと思います。
IMG_6831.jpg
予選通過の皆様です。
IMG_6834.jpg

マキエ
オキアミ3枚
マルキユー
遠投ふかせTR 3袋
グレパン
グレベスト
グレパワー遠投


サシエ
スーパーハードM、L○
V9△
ボイル△
特鮮むきエビ○
魚玉ハード×
生○

ライン
東レ
ブラックマスター1.7号
ハリス
LハードEXハイパー1、1.2、1.5、1.7号

竿
シマノ
NEW極翔1.2号50
リール
ハイパーフォース2500HG

ウキ
AURA マスターRX00
G-DIVE 00


ハリ
オーナー
遠投ハヤテ 4、5、6
元輝グレ5◎




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1295-910d0367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック