グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
ジャパンカップ 串本 2日目
IMG_6372.jpg
2日目は83番で橋杭の2番にのりました。
昨日は1番がよく釣れてました。

優先権があったので1番向きからスタート
水道を中心と遠投の釣りをイメージしてましたが
1投目からサバの猛攻に合い
遠投は諦めて手前のシモリ中心にポイントを作っていくが
コッパも喰わない。
この状況だととりあえず5枚揃えた方が良さそうなので
コッパを5枚揃える。

場所交代で左へ入る頃に潮が変わり
サバが大人しくなってきた。
G2のウキにG5を段うちして少し遠投で
少しサイズアップを3枚入れ替え。
その後はサバもグレも居なくなった。
深く入れてもサシエが残る。
前半の磯はこれで終了した。

後半は戸島崎方面へ
みんなの状況を聞いてみると
橋杭の1番もサイズが小さかったようだ。
しかし戸島崎のハナレ?鉛山のコジ?で35cmが出ていた。

私は樫野方面の奥に滝が流れている磯。
見た感じはかなり釣れなさそう。
しかし、ここで釣らなくてはいけない。

右からスタートして、ワレメと足元のシモリを使って
グレを釣ってみるが入れ替えができない尾長のコッパ
21、2cmを釣るのがやっとでした。

次に左へ交代。
今までこんな事は無かったのですが
強烈な眠気が襲う。

足元はキタマクラが多くサシエが残らない。
沖の浅いタナもだめ
3Bのウキを出してきて
竿1本から2本の間をねちねちとやってみても
マキエが入るとキタマクラの小さいのがかじるだけ。

残り5分まえにグレのいる場所を求めて
歩いて行ける一番奥へ移動。
しかし釣れてくるのはフエフキ、キタマクラ・・・。

IMG_6435.jpg

今年からステップアップすべく
違った釣りに取り組んでました。
春の日本海、日本グレの予選ぐらいは
それが良かったのですが
今回はそれが良くありませんでした。

元の自分の釣りに戻そうと思います。
そして、使い分けで必要な時に使います。

こうして2日間に及ぶジャパンカップ関西AB予選が終わりました。
来月、日振行ってきます(^^ゞ

2週間、釣りを休憩して
今度は来月のM1カップ音海頑張ってきます(#^-^#)

05_201505191025205ac.jpg
出雲で浜ちゃんが通ってました。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1283-26719dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック