グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
G杯争奪戦の結果
12592_large.jpg

G杯争奪戦の結果

優勝は昨年3位だった松田鐘樹選手
この選手は昨年、私と3位決定戦をやって
引き分けた人なので覚えてました。

昨年のG杯は予選申し込みがすぐにいっぱいになり
キャンセル待ちで予選へ行く事ができました。
予選通過して、予選リーグ負けなし
3位決定戦ではお互い釣果無しで
決勝リーグの重量で松田選手が3位でした。
あの時釣った3匹のタカナハ鯛が
もし1匹でもグレなら・・・
また歴史が変ってたかもしれませんね。
来年は頑張らなくちゃ。

準決勝は幸森大輔選手
昨年はすごく体調が悪いにも関わらず
最後まで頑張られました。
すごい精神力の持ち主だと思います。

松田鐘樹選手、20匹、11,78Kg
幸森大輔選手、19匹11,08Kg

3位は北村憲一選手でした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/124-8b8f9fa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック