グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
勝浦釣行1日目
今年の初釣りは勝浦へ!
1月3、4日と行ってきました。
浜ちゃんと姫路の鰰澤さんところと4人で南の鼻へ・・・
IMG_3473.jpg
2時間やるが異常なし
際はサシエが触られるがグレのアタリが出ない
キタマクラが触る程度。
潮目に入れて流してもサシエは残ったまま
タナを少しずつ落としていったが
底までサシエは取られず。

1時間ハーフで試合をしたが
お互いノーフィッシュで引き分けでした。

粘れば食いそうだが、早々に湾内へ移動しました。
IMG_3478.jpg
IMG_3479.jpg
伝五郎と丸島に2人ずつ分かれました。
底が透け透けでびっくり!
伝五郎の船着きは大きなシモリが丸見え!
「へえ~こんななってたんや~」
丸島向きは底まで丸見え
しかも潮が引いているので
船着き裏もよく見えます。
だいたいこうなると30UPを釣るのが難しくなります。
が、この日は釣れました。
3試合しました。

2試合目
まずは船着き裏からスタート
透け透けやけど食うのかな?

早めに食いそうなところからスタート
何と1投目にコッパがヒット!
これが2015年度のファーストヒットグレとなりました。

連荘で食うかと思ったが
もう1匹釣れたところで食いが止まった
透け透けなので、もちろん、グレも見えてますが食わない。
ポイントが作れたと思えば
向かい風が強くなって仕掛けがなじまない。

色々と試すが食うパターンがいまいち良く分からないまま
前半戦が終わった。
2匹対1匹

後半は船着きへ、魚の動きが見やすいように
立ち位置を変えながらやる。
すぐに1匹ヒット

それからは風がころころと変わって
風を背にした立ち位置をころころ変えて3枚追加した。

2回戦は僕が5枚で
浜ちゃんが6枚
しかし、僕が1枚25cmを超えるサイズを持っていて
浜ちゃんはキーホルダーサイズが混じっていた。

検量の結果
1205g 対 1165g 
で何とか勝利。
40g差でした。

IMG_3480.jpg
3試合目はパターンがつかめて
良いサイズを食わせることができた。
33cmまでが前半で8枚
後半も食いが立ってよく釣れた

僕10枚 3662g 対 浜ちゃん8枚 2705g
でした。

IMG_3482.jpg
4回戦は沖向きの高いところで
30分ハーフをやりました。
僕9枚 2733g 対 浜3枚1493gでした。

丸島にのった鰰澤さんところも良く釣れてました。

IMG_3489.jpg
次の日に 
つづく
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1206-275e9359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック