グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
マルキューM1カップファイナル日振 1日目まとめ1試合目
11月28日(金)京都を20時に出発
子供を松原の嫁に実家に預けて
姫路で北条さんと青田さんと合流。
せとうち釣具店でマキエをつくりました。
遠投で浮かせる事を考えてTR主体のマキエ
オキアミ3枚に
TR2袋
遠投フカセ2袋
V9SP
いわしパワー
グレパワー遠投
これで40cmバッカン8分目が2杯です。
1試合目240分と
余れば2試合目にも使えます。
サシエは支給以外に
スーパーハードMとL
くわせオキアミMとL
ベストオキアミM
魚玉ハード
特選むきえびを用意
54551.jpg
抽選は1番でした。
1日目は波が出たので沖磯には行けず
湾内での試合となりました。

灯台の丘で1試合目です。
後ろに木があり
移動も大変で、足場も一番右以外は良くなかったです。

ジャンケンで2番目に勝ち
左が一番浅いみたいで
潮の低い間に真ん中からスタートしました。

足元は底がスケスケでかなり浅い
船が通ると底が砂地で濁りができました。
これなら何とか喰いそう。

まずは軽く遠投してグレを釣ってみる
すぐにヒットして早掛けを宣告。

次からは遠投の釣りをやってみた。
初めはサイズが小さかったが
だんだんとサイズが上がってきた。
29cmまで喰うが
遠投では良いサイズがなかなか続かない。

大遠投に切り替えると30cmが出た
潮上、潮下とローテーションして
1ラウンドは27~33cmを9枚揃えて2900gほど
他の2人も同じぐらいのウェイトで
あまり差が付けれなかった
釣りを修正しないといけない。

2ラウンド目は右へ
一発を狙った釣りをしてみるが
あまり喰わない時間があった。

それからはいいのが喰うポイントを探す釣り
良いサイズが喰うであろう場所に
ポイントをつくっていきました。
少し時間がかかったがポイントができあがると
30cm級が入れ食いになった。
それにドカン!っと40cmがヒットして
これで勝ちを意識する事ができました。
2ラウンド目は3800gちょいあって
少しリードが取れました。

3ラウンド目は一番左で
船が通ると波をかぶります。
バッカンを足でおさえながらの釣りになりました。
低いのでどこへポイントを作って良いか分からず
初めは間違った釣りをしてしまってました。
一度竿を置いて、道具を高い所へ移動させて
潮とポイントをじっくり見直しました。

これで仕掛けの投入点を少し右に振る事が分かり
ガツンとヒット
足元まで寄せて来てタモを取ろうと思ったら
タモが無い!?
あれ?
後ろを見渡すと
タモの柄が少し海面から出てるじゃないですか~。
沈む前に引き抜いてゲット。
それから30UPを連荘で釣る事ができました。
サシエもスーパーハードML、生、むきみ、ネリエとローテーション
3ラウンド目も3800gちょいあって
合計で10285g
2キロ以上の差をつけて勝利する事ができました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1178-8ec0ea8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック