グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
シマノ NEW極翔について
IMG_0544.jpg
先日のM1カップ尾鷲予選で
シマノから出た新しい NEW極翔を使ってみました。
1.2号5mです。
思っていた以上に良い使い心地でした。
使い方がさえ分かれば
かなりやり取りがしやすい竿です。

持った感じは、前作の極翔より軽くて、持ち重りしない感じでした。
片手でも振りやすく
それほど筋肉痛にもなりませんでした。

先の方が柔らかくて、1番、2番の途中までがすぐに曲がる感じです。
初めはプロテックと似たような印象をうけましたが
プロテックはトルクが無く
振り込み時に曲がりすぎたり
でかい魚を掛けた時、取り込みに時間がかかりましたが
新しい極翔は、それがクリアーされてました。

まず、振り込み時に曲がりすぎないので
遠投もやりやすかったです。
横からも投げやすい
手返しもスムーズ。

そして、大きい魚を掛けた時も
胴に思いっきりのせてやると
すごく扱いが楽で、誘導もできます。
魚とやり取りをする時、いつもよりリールの巻き数を1回多くしてやると
簡単に胴にのせる事ができます。

先日の釣行ではサンノジ、アイゴの40cmクラスまでのやり取りでしたが
1.2号ハリスでも切れる事無く
時間もそれほどかからずに取り込めました。

グレは33cmぐらいまででしたが
問題無くやりとりができましたね。

まだ50cmクラスの魚を掛けてないですが
ビデオの曲がりを見ていると余裕がありそうですね。

今年の全国大会はこの竿でいきます(#^-^#)

シマノ 極翔1.2ー500

価格:64,864円
(2015/2/12 20:55時点)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/26(金) 16:19:59 | | # [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
僕も昔、DAIKOの竿使った事がありましたよ。 前作の極翔が気に入ってたので、どんな竿になるか楽しみにしてました。今 流行の胴まで曲がる竿は、あまり好きじゃないのですが、新しい極翔は すぐにそれほど曲がらないので 使いやすいです。1号はビデオを見ていると曲がりすぎてやりとりがやり難そうでした。M-1頑張って優勝狙ってきます(#^-^#)
2014/09/26(金) 17:38:35 | URL | 上田 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1132-12b9a94e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック