グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
冠島釣行
天然記念物 オオミズナギドリの生息地で有名な冠島
保護の為、6月から9月までしか 磯釣りをする事ができません。
若狭湾では珍しく、40㎝を超えるグレが数狙える釣り場で
尾長や石鯛の実績もあります。

火曜日 吉村さんと抜け駆けして
徹竿会の皆さんと行ってきました。
IMG_9164.jpg
11人で相談して 乗る磯を決め
三番の小にのりました。
潮はゆっくりと右へ
喰い出しは少し遅かったです。
まずは20cmほどのサンバソウが喰ってきました。
30分ほどして30cmほどのグレが喰い出しました。
遠投でサイズアップを狙うが
サイズは伸びない。
タナは2ヒロ半前後
マスターRX 00
ハリス1.7号
ハリ 速攻グレ6号

10時ぐらいから、ちらちらグレが見え出してきました。
ラインにアタリがでるほどの活性が無いので
ウキをホバーリングさせてウキとナビでアタリを取る方が数が釣れます。
午前中はよくグレが見えて活性が高かったです。

潮が左へ行くと、良いサイズが喰いました。
ゆっくりの時に
遠投して4ヒロぐらいのタナでイサキが喰いました。
3時ぐらいからグレが見えなくなりました。
IMG_9160.jpg
IMG_9152.jpg
IMG_9129.jpg
北の離れ
ここはグレが濃く、数が出ます。
IMG_9163.jpg

グレ42cmまで
30cmアップは20枚ほど
イサキ35~38cm 3枚 めちゃくちゃ脂がのって美味かったです。
ウマヅラハギ 30~38 4枚
エサ取りはウリボウとサンバソウ
オセンはそれほど活性が高くない。
コッパグレは磯際から離れないので
マキエワークでかわせます。

潮は右へゆっくり流れたり
早く流れたり
一瞬だけ左へ流れたり
左からの風(北東の風)が出てきたので
途中から釣りにくかったです。

8番では尾長が出てました。

その他の磯もグレがよく釣れてました。
もうしばらく面白いと思います。

追加
冠島は磯ブヨが多いので
虫よけ対策をバッチリにして行ってください。
咬まれると1週間ほど痒いです。
メンソールもブヨよけに効くらしいです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1079-fdc258fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック