グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
シマノ ジャパンカップ クロダイ全国大会まとめ①プラ
たいへんお待たせ致しました。
やっと仕事と片付けが落ち着きましたので
ジャパンカップの事をまとめていきたいと思います。

まず初めに、この度は沢山の皆様に応援して頂き
本当にありがとうございました。
皆様の応援や励ましが力となり
実力以上のパワーが出せたと思います。

また、シマノスタッフの皆様には
企画、準備の段階からたいへんお世話になり
本当に楽しい大会を満喫する事ができました。
心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

開催地である宿毛観光協会の皆様にも
ご協力、大会を盛り上げて頂き
ありがとうございました。
IMG_8251.jpg
4月16日(水)
21時に京都を出発して
子供と嫁を嫁の実家に預けて
宿毛へ向かいました。

途中、釣具屋へ寄って
オキアミとサシエを購入
すると!
高知の釣具屋さんに男前発見!笑
IMG_8028.jpg
日本グレトーナメントのポスターが
こんなところにもあるじゃないですか(^-^)

4時頃の宿毛の藻津港に到着。
しばらくゆっくりしてから釣りの準備を開始
渡船はフィッシング和竜さんでお世話になりました。
船長の久保さんはとても優しくて
色々とポイントも教えてくれたし
何度も見回りに来てくださいました。
6時頃出船でした。
何名か前釣りの人がおります。
IMG_8033.jpg
はじめの磯は桐島の南西
松田稔さんが最近来られたそうです。
足元は浅くて、竿1本ぐらい前から深くなってます。
沖に養殖の筏があって、いかにもチヌが付いてそう。
こちらが沖向き
IMG_8041.jpg
こちらは港向き

まずは高い所から磯を見渡して
あまり良く無さそうな右から入りました。
マキエを撒く前からアカジャコとグレがうろうろ。
深そうなので2Bのウキで竿1本からスタートしてみます。
IMG_8040.jpg
1投目からウキにアタリが・・・
あわせてみるとイソベラでした。
しばらくマキエを入れていきますが
アカジャコとイソベラのオンパレード
サシエのローテーションもききません。

右のシモリをやってみると
ガシラの登場。
マキエが入りすぎるとイソベラだらけになります。
浅いタナから釣っていって
グレが多いので
どんどん深くしますが
底ではガシラが喰うぐらい。
サシエの残るところがありません。

潮が引いてきたので
場所交代で沖の飛び出た磯に移動します。
こちらもグレが多い。
前情報で想像していた様子と違うところが多かった。

グレが多い所は浅いタナで30cmぐらいのチヌが喰うと予想していたが
今の時期は、ダメでしたね。
ノーフィッシュの1か所目が終了。


次に港を出てすぐ右の大島の南西へ
ワタリ
ここも深そうに見えるが、ゴロタが多くて釣れそう。
潮は右へ
船長は左の潮の時に釣れると言っていたが、どうかな。
少し遠投でポイントを作っていくが
良いグレが連荘でヒット
ネリエやコーンにまでグレが喰ってきます。
尾長もまじります。
IMG_8045.jpg
サシエを残るところを探して釣っていきますが
フグにハリを取られる事も多い。
何か所か移動してやってみるが
チヌは出ず。

色々試せて悪いパターンだけは
除けるようになってきました。

3か所目は大藤島の北にある磯。
カサマツ
何とかしてボウズだけは免れたい。

マキエもそれほど残ってないので
1か所に決めて遠投
底にマキエをためて
底をダンゴで釣る釣りを最後までやってみました。

4時頃、40cm弱のチヌがヒット
この釣りでも釣れる事が分かりました。
ここは砂地なんですね。

5時に終了して、港で情報収集
53cmが出てました。
感陽島で4枚ほど出てましたが
ここは結局 使いませんでしたね。

釣具屋でネリエとマキエを買い足してホテルへ
IMG_8050.jpg
夜はホテルアバンで
宮下さんとご飯を
お粥と味噌汁とサンマ塩焼き
ノンアルコールビールでくいっと。
プラ1日目は感じを掴んだだけですが
みっちり釣りができました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamita1.blog92.fc2.com/tb.php/1041-fac4495c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック