グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
益一でくいっと
嫁の二十?回目の誕生日祝いで久し振りに
益一でくいっとしてきました(#^-^#)
IMG_2723.jpg
IMG_2733.jpg
IMG_2736.jpg
シメはテールラーメン
IMG_2737.jpg
IMG_2744.jpg
子供を寝かせて
これからむふふ・・・(#^-^#)
スポンサーサイト
テスト2
IMG_2550_20160226075023bc8.jpg

ブログをFBと連帯させるのに「dlvr.it」を使ってますが
時々、自動で連帯できなくなります。
原因は不明。
FBの方で何か変更があった時に多い。
他に安定して使えるソフトがないものでしょうか。
ドリームカップ2日目 2/21
2日目 まだ波が残っていたので沖磯には出れず
準々決勝は森さんと福井の丸島船着きの方で対戦。
この写真の裏側になります。
12745990_879363898852098_4723606837337174855_n.jpg
まずは左からスタート。
サラシが大きすぎて仕掛けが落ち着くところが無い。
1投ごとに流れが変わるのでポイントも作れない。
前半は1匹もグレが出せないまま終了。
森さんは1枚グレを釣られてます。
このままでは負ける。

後半は右へ。
こちらは右へ流れる潮と
右の小さいサラシがぶつかるところで潮目ができる。
ここでポイントが作れそうだ。
グレが触りだしたのでタナをきっちりと合わせてやると
連続でグレがヒットした。
15cm前後のグレが多いが
20cmを1枚と
終了3分前に26cmのグレをゲットできた。
2枚720gで勝利
なかなかキーパーが出せず、
ドキドキする試合でした。

準決勝は北条さんと伝五郎で対戦。
とても得意な磯です。
生駒さんや八木さんが審判をしてくれたので
すごく賑やかな試合でした。

まずは船着きからスタート
グレが出てくるのに時間がかかったが
1投目からグレがヒット
22cmぐらい。
次もヒットするがサイズが小さい。
徐々に遠投してサイズを狙う。
25cmまでが連続がヒット。
数では有利だが、北条さんが良いサイズをヒットさせて
じわじわと追い付かれてきます。
ここままではまずいとサイズ狙いに変更
数はあまり出なくなったが、ポロポロと釣っていきます。
前半は8枚ぐらいで交代。
12112294_879418378846650_5000366118589207834_n.jpg
後半は遠投のシモリと
その手前、右のハエ根先端と手前のかけ上がりを使っての釣り。
サイズ狙いで深く入れすぎると変な魚が喰います。
アイゴ、サンノジ、チヌみたいな魚。
仕掛けを変更してきっちりと合わせてやると
グレが連続でヒットした。
30cmを含む2840gで勝利
決勝へと進みました。

決勝戦は沖に見える山成へ
一の島でやる事になりました。
うねりが残っていて、風もきついが
魚は釣れている様子でした。
IMG_2637.jpg
磯の上で撒き餌を作り
準備をします。
サポートについてくださった皆様
ありがとうございました。
a0093423_13443738.jpg
対戦者の前西さんと森川さん。
12728866_710483589089269_1359219814273654105_n.jpg
珍しくジャンケンに勝ったので
真ん中(太地向きの先端)からスタートした。
後から考えると、これが大失敗だった。

1投目から食うだろうと思っていたが
サラシが強すぎて仕掛けが落ち着かなかった。
潮は思っていたよりも早く左へ流れており
すぐに左のサラシまで来てしまう。
ラインを出し過ぎると、サラシに引っ張られて
仕掛けが舞い上がる。
風でラインも取られ、仕掛けを入れにくい。
3Bのウキに鉛を貼り
3BとG5を2つ、それにG7を付けたり外したりして調節した。
右から仕掛けを入れたいが、すぐに境界を超えてしまうので
あまり投げれない。
サラシの下へ仕掛けを無理やりねじ込んで
何とか1枚ヒットさせたが、25cmぎりぎりのサイズ。
40分は あっと言う間にすぎていった。

2か所目は右へ 前西さんが4枚ヒットされてます。
こちらは右に境界が無いので、どこまででも遠投できます。
すぐに28、9が連続でヒット
右へ仕掛けを入れてすぐに仕掛けを立てる。
撒き餌と一緒に流してきて
正面まで来たところでラインを貼りなおす。
ここからゆっくりウキをしもらせる。
これが上手くいくとだいたいアタリがあった。
ウキが消し込んだ時と、沈むスピードが変わった時がアタリだ。

できるだけこのポイントで数を稼いでおきたかったが
途中で風が強くなったり、潮が早くなったりで
5枚だった。
そのうち1枚はキープサイズ(25cm)ない。
IMG_2652.jpg
3か所目は沖向きのコンクリと言われるポイントへ
まずは魚の匂いがする足元からスタート。
撒き餌を撒くが、何も見えない。
ガンダマを追加して、少しでも仕掛けが長くとどまる様に調節するが
サラシに入ると舞い上がって藻にかかる。
左から仕掛けをなじませて狙うが
サシエが取られない。
仕方なく、潮目をダイレクトに狙ってみるが
横風にラインを取られて仕掛けがなじまない。
沖の潮目まで流してみてもサシエは触らず。

ウキを固定にして入れ込む
撒き餌と同調しているが、サシエはそのまま。
結局、最後のポイントはグレが出せないまま終了してしまった。

釣ったグレは6枚、1枚は規定サイズ無し
前西さんは4枚だが、1枚はサイズが良い。
検量してみるまで分からない。
森川さんは疲れ果てて0枚
12743619_232840703718389_4224087152005632720_n.jpg
検量の結果
キーパーが5枚あると思っていたら
1枚24.7cmぐらいのグレがいた。
結果は4枚で1200g
前西さんは4枚で1520gでした。
a0093423_13371790.jpg
前西さんが優勝で二連覇達成!
私は準優勝。
森川さんが3位でした。
12715479_620097701506863_3353468523024698062_n.jpg
2日目、準々決勝からの成績は以下の通りです。
IMG_2642.jpg
10回目を迎えたドリームカップ決勝でしたが
今年は今までで一番、食いが渋く、釣果が悪かったです。
その中でも2日間で釣れてくれた48匹のグレ達に感謝。

藤原さん、闘友会の皆様ありがとうございます。
準備から色々とお疲れ様でした。

サポートしてくれた皆様、お世話になりました。

正月に釣りに行った以来
久し振りの釣りでしたが
最後までハラハラ、ドキドキの試合で
とても楽しめました。
来年は、良い天候に恵まれますように
楽しみにしてます。

ドリームカップは色々とあるトーナメントの中でも
初めて参加される人にも、参加しやすいトーナメントだと思いますので
是非、チャレンジしてみてください。
詳しくは海クンHPをご覧くださいませ。
http://www.kaikun.jp/

分からないことがあれば、
「お問い合わせ」や「コメント」からどうぞ
何でも質問してくださいね。

ドリームカップ1日目 2/20
いよいよドリームカップ1日目
抽選は88番でB船2番船の一番最後。
船はライオンに付けた後、鶴島方面へ
新星つりの方まで順番に付けていき、のる場所が無くなった。
船は中の島方面へ・・・。
嫌な予感が・・・。
そして僕らは中の島の灯台におろされた。
前に乗ったことがあるが、一日やって1枚しか釣ることができなかった磯だ。

対戦者は澤近さんと真鍋さん。
ジャンケンに勝ったので
先端の灯台があるところからスタート。
撒き餌を入れるが、何も見えない。
何も出てこない。
雨も風も強くなってくる・・・。
ジャンケンで何を出そうか考えといた方が良いか・・・。

30分ほどして
ゆっくりしもっていくウキが1ヒロほどしもり
ゆっくり上げて、また沈めていくとナビが動いた!
初めて見るアタリに左手が反応!
バシっと合わせるとグレの手ごたえ。
慎重に上げてくると30cmの口太だった。
これで坊主は無くなった。
ウキにはアタリが出ず、ナビが見えるとアタリが取れるのだが
雨と風でほとんど見る事ができない。
時々、雨が収まった時だけ集中してアタリを取りました。

次に真ん中のポイント
ここは左手前へ当ててくる潮。
少し沖目からウキをじわっとしもらせて
見えにくくなったところで竿できいてみる。
わずかな生命反応が竿先に伝わった。
合わせると12cmぐらいのグレがついていた。
これで2匹目

最後のポイントは、歩いて沖側へ
ここはキタマクラが見える。
右へ仕掛けをふるとフグが喰ってくる。
魚っ気はあったが、グレは出ず。
2枚で580g
対戦者は0と0で1回戦を勝利しました。
IMG_2604.jpg
2試合目はシードの下村さんと岡本さんとの対戦。
磯はライオンでした。
雨はどんどん強くなるが
ここは間違いなくグレはいる!

2組のったのでジャンケンをして
沖を向いて右側でやる事になった。

私は一番左の低いところからスタート。
まず、1投目はサラシを使って釣る。
1投目からグレがヒット!
3連続でヒットしたあと、グレが深くなったので
少し入れ込むと、また食いだした。
手前とシモリとサラシを使って釣っていく。
28cmまでを7枚ほどゲット

2か所目も少し遠投とシモリ
そして右の割れ目からグレを出して釣っていった。
10枚揃ったのでサイズアップを狙う。

3か所目に入る頃には、かなり波が高くなり
何度か頭まで波をかぶった。
道具は高い所に置いて
後ろに下がっての釣りだったが
いいサイズが食いだした。
26~30cmまでを5枚ほど入れ替えに成功。
結果は2850g対280g対380gで勝利
次の日に進みました。
fc2blog_20160220182357eae.jpg

一緒に来た森川さんも次の日に残りました。
ホテル浦島で道具を乾かし
次の日の準備を
エアコンの上にウェアを干しておいたら
朝までには乾きました。
12743689_1569111483410273_8219415020235702137_n.jpg
夜は宴会
IMG_2614.jpg
顔見知りのメンバーばかりで楽しい夜を過ごしました(#^-^#)
IMG_2620.jpg
次の日の対戦者が抽選で決まりました。
僕は何と熊谷さんの娘さんと対戦する事になりました。
今までトーナメントの2日目で女性と対戦したのは初めてでした。
波がおさまると沖磯へ出れるそうなので楽しみです。
IMG_2626.jpg
ドリームカップ プラ 2/19
ドリームカップの様子をまとめていきます。
まずは前日のプラから
森川さんと福井の鼻に上がりました。
写真の向こうの磯です。
試合でも2組使われていました。
12745990_879363898852098_4723606837337174855_n.jpg
先端の方まで歩いて行って40分ごとにポイントを変えて釣っていきました。
まず先端の右角に入る。
マキエを撒いても、何も出てこない。
しばらくしてフグが出てきて
サシエは時々取られる。
2Gのウキで竿1本から入れてやる。
40分ほどして、やっと1匹目のグレがヒット
マキエを撒いてから、グレが喰いに出てくるのに
かなりの時間がかかっているみたいでした。

次に右の低い所
同じように狙っていくが
ぽつぽつっと釣れる程度で
なかなか連荘で釣れるパターンが見つからない。

最後に沖向きの左側
ここもグレっ気が無かった。

そこからまたあちこちと移動して
仕掛けを00に変更
2連続で釣れたので、パターンを見つけたと思ったが
これも続かず。
昼までやって、結局、爆釣パターンが分からないまま
磯を変更する事となった。

感じ的にはグレの数が少なく
2枚ぐらい釣って、仕掛けを変更し
また1枚釣って仕掛けを変更・・・
ってな感じの釣りでした。
深く入れてもチヌが喰う。
IMG_2596.jpg
磯を変更して、森川さんは一の島へ
僕は丸島へのりました。

釣りをしようと準備をしていると
バッカンが二つある事に気づいた笑
「Morikawa」と書かれている。笑
すぐに電話するが出ない。

とりあえず、船が来るまで釣りをすると
1投目からグレがヒット。
オセンが見えてきて、グレも見えてきた。
28cmがヒットしたところで船が来た。

丸島は釣れるパターンが分かったので
すぐに磯を移動。

船長のお勧めは「一本松」
ラクダの手前にある磯だ。
荒れた時はここも使うそうなので乗ってみる。
初めてのる磯だ。

浅くてそこはスケスケ
本当に食うのか?っと思っていたら
1投目からヒット!
次に32cmがヒット!
3連続でヒットの後はフグが多くなってきた。
仕掛けを色々といじって
遠投、手前、右、左とポイントを作っていくと
最後までグレは釣れ続いた。
最大は35cm
ぽってりと太った口太だった。
IMG_2600.jpg
湾内は活性の低い磯もあるが
釣れるところは釣れると言う印象。
なかなか良いプラができました。
森川さんは一の島で40UPを
IMG_2601.jpg
港に戻って明日のマキエを作り
焼肉 金泉でくいっと
情報交換をして
宿に戻ってくいっと。
和歌山グレ ドリームカップ
皆様、沢山の応援コメント、メッセージ
ありがとうございました。
お陰様で決勝戦まで進むことができました。

藤原さん、そして闘友会スタッフの皆様ありがとうございました。

サポートについてくださった上松さん、皆様
ありがとうございます。お世話になりました。
最後にお礼を言いたかったのですが
またどこかの釣り場でお会いしましょう。

清丸船長ありがとうございました。
IMG_2634.jpg
今年も1試合目からハラハラドキドキの試合が続き
最後までドラマのある楽しいトーナメントでした。

詳しい事は明日、まとめていきます。