グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
これからのブログについて
このブログをスタートさせたのは2010年の8月
5年前であった。
グレトーナメント全国制覇を目標にしてきて
今回、1つの道が完成した。
IMG_0636_201511302014281e8.jpg
釣り仲間から

「ブログはどうなるの?」

「終わるの?」

「名前が変わるのか?」

・・・

色々と声をかけて頂きました。


ブログの名前はこのまま変更せずに

これからは落ち着くことも考えながら

釣りを楽しもうと思います。

どうか、これからも末永くお付き合いの程

宜しくお願いいたします(#^-^#)


今週は日本グレ決勝行きますよ~!!!

参加される皆様、宜しくお願いいたします。



スポンサーサイト
使用タックル
ジャパンカップ全国大会で使用したタックルです。
マキエはマルキユー
遠投ふかせTR
3530.jpg
グレパン
item110589p1m.jpg
V9SP
v9sp.jpg
V10
51PGwe2nHvL__SY355_.jpg
締めにグラパワー遠投
item79977p1m.jpg
サシエはスーパーハードMとL
生を使いました。
tentou44.jpg

ラインは東レ
アイサイト1.7号
東レ「銀鱗スーパーストロング-アイサイト」
ハリスはLハードEX ハイパー1.5、1.7、2号です。
simage_1(1).jpg


竿は
NEW極翔1.2号50
リール
NEWハイパーフォース2500




ウキ AURA マスターRX
今回、ジャパンカップで使ったウキは
AURA マスターRX 00
11gぐらいのウキですが
遠投がききます。
IMG_0949.jpg
プラでもう少し大きいウキを使ってみましたが
サシエを離す事があったので
このウキにしました。

着水後、少ししもらせてホバーリング
それからじわじわ沈める感じで使ってました。
ウキの頭の部分が△になってて
上潮が滑るとウキがしもる様になってます。
低重心で安定も良いです。

艶消しになってるので、逆光でも見やすいです。
IMG_0951.jpg
裏に板鉛を張って微調整。
浮かしすぎてもダメ、沈めすぎてもダメな状況で
シビアな調整ができるのが良いですね。

ナビは自作です。
特殊な竹ひごに防水スプレーをかけて使ってます。

ジャパンカップ2日目
2日目
第四試合は小松さんとの対戦。
昨年のセミファイナルで負けてるので
ここはリベンジしたいところでした。
磯は良く釣れている 屋根尾の長瀬の奥

優先権のあった小松さんは右からスタート
僕は本命っぽい左からスタート
潮は右へ

ぽつぽつ釣っていきます。
サイズもそこそこ
右に流れる潮が早くなった時はいいサイズが食いました。
47cmぐらいまで
前半は40UPが3枚ほど
後半釣れないように、全て釣りきるイメージで釣りまくりました。

後半は右のポイント
潮がとろいが魚は食いました。
45cmもゲットして手ごたえあり。
右に早く流れた時も食いました。

8636g(+3436g)で勝利
IMG_0589.jpg
予選最後は屋根尾の長瀬で
高橋さんとの対戦

久しぶりに優先権があって
左からスタート
食いだしは遅かったが
40UPを含む何枚かゲット

右に変わってからも複雑な潮の中
何枚かゲットしました。

3885g(+3256g)で勝利
5連勝で決勝進出を決めました。
IMG_0587.jpg

決勝は田中修司さんが2位で上がって来られました。
磯はサザエ島の平瀬

優先権のあった私は右からスタート
潮は左へ

いきなり遠投して潮のよれに入れる
1投目から尾長の30がヒット
3連続で釣れるが、サイズが出ないので
ジンタンを追加
これで口太のいいサイズが食いだした。
45cmもゲットできて気持ちが落ち着きました。
IMG_0641.jpg
後半はエサ取りが少し多かった。
仕掛けを入れるところによって潮が右へ左へ。
それでも魚は食ってきた。
35cmの口太中心に何枚かゲット。
40cmが足元のワレメに入ったが
張りすぎず、緩めすぎずで
じわじわと出してきて回収に成功。
残り5分で2枚追加できた。

試合が終わってから宮川さんと森井さんが
「やったでー」と言いに来てくださったので
行けてるかもしれない と思えてきました。

検量の結果
お互い、2枚ずつほどはじかれて
5886g 対 4701g
で勝利することができました。

ここまでたどり着くまでには
色々な事がありました。
遠回りをした様な気がしますが
やっとグレトーナメント全国制覇への道が完成しました。

このブログを読んで頂いて
「よし僕も!」「よし私も!」っと
一人でも多く思って頂けると嬉しいです。
本当に今まで見て頂きましてありがとうございました。

IMG_0620.jpg
IMG_0562.jpg
IMG_0542.jpg
ジャパンカップ1日目の様子
ジャパンカップ1試合目は長瀬のヨコ
大津さんとの対戦でした。
私に優先権があったので
潮が右へ流れると予想して
海を向いて左側から入りました。

まず1投目、手前にマキエを撒いてグレを釣ってみます。
竿1本半ほど入ったところで口太がヒット!
33cmぐらい。十分キーパーありました。
しかし、同じように狙うがサイズがかなり小さくなってきました。
遠投して右へ左へふって、コッパをかわします。
前半は3枚キープでした。

後半は右の本命と思っているポイント
1投目から3連続でかけていきます。
がつんと47ぐらいのもヒット。

それからイサキとカワハギが多くなり
それをかわしながらの釣り。
最後にバタバタっと釣れて試合終了。
4840gで勝利(+1314g)
IMG_0549.jpg
こいつが釣れてくれたおかげで釣りに迷いが無くなりました。
IMG_0550.jpg
次は第二試合目
サザエの平瀬で増山さんとの対戦です。

私は海を向いて右からスタート
潮が左に動いてそうなので
右の低いところからスタート。
かなり潮が早く、境界を越えそうです。
尾長コッパは釣れるが
キーパーが釣れない。
潮が複雑で流しにくい。
ガン球を使って、少し深い目を探ると
尾長の35cmがヒット
続いて口太35cm

潮の状況がよく分からないので
左の高いところから見てみると
上潮がすべっている?
底はあまり動いてないような感じでした。
ポイントへダイレクトに入れて1枚追加
前半は3枚

後半はきれいに「ここを釣ってください」
と言う様な潮。
連続でヒットさせていきます。
48cmクラスもゲットできて
5909gで勝利。(+5909g)
IMG_0554.jpg
3試合目は多々良の灯台
昨年、決勝をやった磯ですが
前日はかなりサイズが小さかったそうです。

2勝どうしの牧さんと対戦
勝った方が、決勝へ行く可能性が高くなる試合でした。

私は左からスタート
足場の高いところからやって
潮の状況が見えやすい様にしました。

沖の潮は行っているが
手前まではあまり入ってこない。
引かれ潮を使って釣っていきます。
キーパーある無しのサイズが多い。

遠投で少し深い目をやると35cmがヒット
これはキープある。

手前にヨレができた時は
そこも入れてみた。
30cmをゲット。
前半は良い勝負であまり差が無さそう。

後半は右の低い所

ゴーゴーと本流が手前まで入ってきてます。

シモリの上には湧昇流ができて何とも良い感じ
3年前、決勝を見た時は、ここを釣っていた様だが
潮が強すぎて仕掛けが舞い上がってしまう。

右側に良さげな潮を見つけて
そこで釣る。
良い感じで連荘ヒット。
しかしサイズが伸びない。

ローテーションで狙って数を稼ぎます。

ドキドキの検量の結果。
4639g(+1513g)
キーパー無いかも?っと思ってたグレが
結構キーパーありました。
IMG_0557_2015112713153885e.jpg
1日目の成績
何とトップで1日目を終えました。
2位の森井さんとは3キロほど差があります。
続いて小松さん、田中修司さんと続きます。
IMG_0575.jpg

トロフィーと賞品が届きました。
第31回シマノジャパンカップ 磯 グレ釣り選手権全国大会
優勝トロフィー
これはレプリカですが
今までもらった中で一番でかい!
飾っていてかなり存在感があります。
本物はフィッシングショーの時
シマノさんのブースで見れると思います。
IMG_0785.jpg
五島市の焼酎
昨晩、早速飲みましたがやっぱり美味い!!
確か3年前に福岡国税局管内の審査会で
大賞を受賞したNO.1の焼酎です。

そして椿シャンプー
賞状、金メダル
ホテルカンパーナ スイートルーム宿泊券
タグホイヤーです。
IMG_0780_20151126100954bf5.jpg
ずっしりと重みのあるタグホイヤー フォーミュラ1
IMG_0931.jpg
裏には「2015 SHIMANO JAPAN CUP CHAMP」 の刻印が(#^-^#)
本当に日本一になったのだと
少しずつ実感が湧いてきております。
IMG_0939.jpg

ぼちぼちと日本グレの用意もしなきゃ。