グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
歯茎の痛みの原因は副鼻腔炎だった。
やっと原因と治療方針が決まって一安心です。
ネットで調べて色々とブログの記事が参考になりました。
今回の経験が誰かの役に立つ事もあるかと思い
これまで事をまとめておきます。

事の初めは4か月前にまで遡ります。
夕方から朝まで酒を飲み、5軒ほどはしご。
2~30杯ほど飲みました。
もちろん、次の日は二日酔い。
若い頃はそれでも仕事ができたもんでした。

しかし、今年で40才 前厄年でございます。
無理がきかなくなりました。
二日酔いは1日で治ったものの
喉ががらがら、風邪を引いてしまいました。
http://kamita1.blog92.fc2.com/blog-entry-949.html

酒で鼻が詰まる→口で息をする→喉がやられる→風邪・・・
ですね。
風邪もすぐに治らず、ずるずると長引きました。

そして、治りかけた頃に、寒い中、愛媛まで泊りがけで釣り。
もちろん、夜は宴会で酒を飲む・・・。
http://kamita1.blog92.fc2.com/blog-entry-952.html
次の日、喉がガラガラで鼻水が止まりまへん!
風邪をぶり返してしまいました。
http://kamita1.blog92.fc2.com/blog-entry-953.html

しかしこの風邪も3日ほど寝て治し
しばらくはそこそこ元気にしておりました。
鼻の奥から変な臭いがするような気がしていたが・・・
クリスマス、正月・・・何やかんやで忙しくしておりました。

そして!
2月の初めの頃、大阪は南で
また朝までコース!
懲りずに呑んじゃいました・・・。
http://kamita1.blog92.fc2.com/blog-entry-992.html

すると・・・
また風邪を引いてしまう・・・。
この風邪は2日ほどで治ったのですが
鼻水が止まらず、鼻から変な臭いも復活しました。

その後、左の一番奥の歯の歯茎がだんだんと痛くなってきました。
日に日に痛くなってきます。
3日目の夜は眠れないほどの痛みで、鎮痛剤も効かず
次の日の朝一から歯医者へ行く事を決めました。

イソジンでうがいをして、タオルで顔を冷やし、少し眠れました。
朝起きると、すぐに歯医者へ電話
予約でいっぱいだと言われましたが
「痛くて何もできないので何とか診てください」と
強引に診てもらいました。

レントゲンを撮った結果、「歯茎の根元が炎症を起こしていて
膿が溜まっている。骨も溶けかけている。」
っとの事で、抗生物質を飲んで様子を見る事に。
http://kamita1.blog92.fc2.com/blog-entry-996.html

今まで何度か、疲れが溜まった時に歯茎が痛くなる事がありました。
抗生物質を飲むと3日ぐらいで歯茎の隙間から
膿がどろっと出て、痛みは治まります。

今回もそのパターンだな・・・っと思ってました。

3日目の夜に、釣りの用意をしていると
痛みが和らいできました。
これで治るなっと思ってたのですが
一つ、引っかかる事が・・・。

あれ?今回は膿が出てこない???
どこへ行ったのでしょう?

頬を腫らしながら、大量に鎮痛剤を持って和歌山へ釣りに出かけました。
痛みが マシになったのと
釣りをしていると痛みが感じないので
夜は宴会で酒をくいっと。
http://kamita1.blog92.fc2.com/blog-entry-999.html

京都へ帰ってきて1週間は、少し鼻が出るかなあ~ぐらいでした。
もともとアレルギー性鼻炎なので、あまり気にしてませんでした。
その後
少し歯が痛くなる時もあるかな~ぐらいでしたが
歯医者さんへ行くと、虫歯も無いし、歯槽膿漏でも歯周病でも無い
痛みが無いなら治っているとの事で治療する事が無く
歯石だけ取ってもらって
「また痛くなったら来てください」
でした。

その日の夜ぐらいから右の鼻の付け根が痛くなってきた。
激痛では無く、押さえると痛いってぐらいでした。
次の日は、見てわかるぐらい腫れが出てきました。
嫁に見せると、「腫れてる、青い」って事で
次の日、朝一に近所の耳鼻科へ
http://kamita1.blog92.fc2.com/blog-entry-1004.html
急性の副鼻腔炎じゃないかな?って事で
薬をもらいました。
「1週間後に来てください。」との事でしたが
だんだんと歯茎の痛みがぶり返してきました。
左では噛めないので、固い物が食べれません。

それからだんだんと 治るのか不安になり
インターネットで色々と調べる。
すると恐ろしい記事が沢山でてきました。
副鼻腔炎で歯を抜いて、そこから膿を出したとか
手術が必要だとか、治るのに3年かかったとか・・・
読めば読むほど不安になって眠れず。

色々と調べて
次の日に朝から違う耳鼻科へ行きました。

IMG_7092.jpg

ちょっと宍戸錠似の大柄な優しい先生でした。
「どうしたんや?」と言われて症状を話すと
すぐに「それは副鼻腔炎や」と言われました。

「鼻と奥の歯の歯茎との間に副鼻腔と言う空間があって
そこに膿が溜まっている」
図で説明してくださいました。
インターネットで予習済みでしたが同じ説明でした。

どうやら歯を抜いたり、手術するのは最後の手段らしくて
とりあえず、前の耳鼻科の薬を飲んでください との事でした。
いくつか薬を付けてもらって、煙を鼻から入れて
ついでに血液検査をしてもらいました。
いくつかのアレルギー検査と

僕「先生、朝まで飲んでから調子が悪いんです~」
先生「そりゃあたりまえじゃ」

って事で
肝臓などの内臓の検査もついでにしてもらいました。
結果は来週。
ドキドキします(^-^)
IMG_7090.jpg
IMG_7095.jpg

歯茎が痛くて固い物が食べられないので
やわらか豆腐ハンバーグとポテトサラダ
麩のお吸い物とおかゆです(^-^)
IMG_7132.jpg
鼻が詰まったら、運動すると通るって書いてあったので試してみました。
娘を抱っこしてお散歩(^-^)
掃除♪
子供と遊びながら運動をする!
名付けて「ベビリング
これ、流行りそうですね(^-^)
IMG_7107.jpg

副鼻腔炎になると頭痛とか顔が痛くなったり
様々な症状が出るみたいですね。
私は歯茎の痛みと、鼻づまりがひどいです。

先ほど
鼻の少し横の痛い所を強く押さえると
鼻が出て楽になるとネットに書いてあったので
試してみました。
鼻が出るどころか、血がでちゃいました(T0T)
痛くなかったところまで痛くなってしまいました。
これはやらない方がいいですよ!

早く治したい気持ちから
漢方も色々と調べてみましたが
だいたい、薬と併用はできないみたいですね。
体調、体質によっても違うみたいだし
色んなサイトがあって、何種類か調合してあるけど
何故か同じ様な原料を使ってないんですね!?
組み合わせによって変わるんでしょうか?
呼び方が違うだけ??
不思議でした。

とりあえず、しばらくお酒を我慢して
薬を飲んで、安静にしときます。
日曜日は樫野へ行く予定でしたが、今回はやめてゆっくりとします。

早く治らないかなあ~(^^;


スポンサーサイト