グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
小橋取材
6月29日(日)
沢山の皆様からお祝いのお言葉を頂きました。
本当にありがとうございます。
今日が39才の誕生日です。

生駒名人と飯島名人と
関西の釣り取材に同行させていただきました。

当初は沖磯の1番に乗る予定でしたが
意外と波があり、沖磯は断念。

ヨコグリに乗りました。
みんなそこそこ釣れて、楽しい釣りとなりました。
詳しくは関西の釣り9月号をご覧ください。

誕生日に釣りが行けるって幸せですね(#^-^#)



釣ったグレを抜き上げたら
頭からスッポリ入りました(^^;

スポンサーサイト
出船

ちょっと波あるかな
小橋

関西の釣り取材で生駒さんと小橋に来ました(*^_^*)
ジャパンカップ セミファイナル
今日は天気が良かったんで
濡れた道具を干して
バッカンも綺麗に洗ってスッキリ。

まだ全国大会へ行けない事が自分の中で信じられなくて
夢でも見ている気分ですが
今後の為に状況をまとめておこうと思います。
IMG_0968.jpg

前日、焼肉をみんなで食べた後
コンビニで朝ごはんを買って
すぐに宿に戻り
爆睡するはずが・・・

蚊が耳元で ぷ~ん
左腕がかゆい

蚊取り線香が置いてあったので
すぐにつけて寝直すが・・・
いつの間にか消えていて
また ぷ~ん
右腕がかゆい

蚊取り線香 2か所に火をつけて寝るが
あの音が耳から離れない。
蒸し暑くてなかなか寝付けず。

気が付いたら2時だった。
会場へ向かう。

夜中はそれほど強い雨ではありませんでした。
受付を済ませ
抽選で1番を引き当てました!

これが和歌山の熊さんと対戦する事に。
1回戦から強敵です。

1番だと軍艦から付けるかなと思ってたら
磯は軍艦でした。
前日にプラをやった磯です。

前日も30cmクラスが出せたので
250g3枚に500gを2枚まぜて1800g以上
3枚で2000gぐらいを予定してました。

グレが濃い磯なので中途半端な勝ち方では
占有率が得られない。
差をつけて2勝しなければ負けと同じ。
これは何年か前に経験した事でした。


優先権のあった自分は左側からスタート
後半に前日やった下げ潮に変わると予想したからだ。

スタートすると
前日同様、アカジャコがすぐわいてきた。
まだグレの活性がないな。

10分ほどしてようやく25cmをゲット
その後、雨も風も強くなり
波も出てきた。
途中で撤収を頭に入れて
とりあえず、キーパーを5枚揃える作戦に変更。
30分ほどかかってようやくキーパーが揃った。
ここから入れ替えをしたいが
遠投があまり良くない。
すぐに手前へ戻される。
27cmを1枚ひろうのがやっとで前半終了。



後半は右側のチョボへ
ターゲットを30cm級だけに絞り
遠投で狙うが雨の日の尾鷲独特の水潮
こんな日は湾内に向けて激流が流れる。

釣れるのは15cmのコッパ、サヨリ、そしてアジ
仕掛けを入れる位置を何度も変えて
30cm級を探すが喰わない。
いたずらに時間だけが過ぎて行く・・・。
最後まで一発を狙い攻め続けたが
結局 後半はコッパだけで入れ替えができず。


熊さんは27cm前後を揃えられてました。
この中間サイズは前日見つけられなかったサイズでした。
しっかりと釣り方を教えてもらいました。
IMG_0960.jpg
雨で携帯をケースに入れていたので
写真が撮れてませんでした。




後半は小山の奥の方
一番奥から3番目の磯。

水潮でグレが深いと予想。
遠投して00でゆっくりと入れてやると
ゆっくりラインが張ってきた。
合わせるとガツンとのった。
28cmほどのグレ

その後はチヌやベラは釣れるが
グレは無し。
2試合目は勝利したが
検量の結果
1試合目は負けてました。
これで今年のジャパンカップが終わりました。

沢山の皆様に応援をして頂いておりまして
本当にありがとうございます。
また来年 更にレベルアップしてチャレンジしたいと思います。
シマノスタッフの皆様も雨の中ありがとうございました。


ジャパンカップ全国大会と日が重なっていた
日本グレトーナメントに出れるようになりました。

2年前に全国大会へ行けなかった時は
大阪グレトーナメントで優勝できました。
今回もそれを狙います!




今年も前日のプラでゆき丸渡船にお世話になりました。
いつも磯の事を詳しく教えてくれる優しい船長です。
ゆき丸渡船
0597-22-7255。
http://kansai.turi100.jp/ship.php?s=00545
セミファイナル

くまさんに負けました
出船
一回戦 くまさんとです(*^_^*)