グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
上田釣法の神髄4
大変お待たせしましたm(_ _)m
続きです。


「何か1つ、これさえ分かれば釣りが上手になれてトーナメントで優勝できる!?」
「それが知りたい!」
長い間ずっとそう思ってましたが
それは無理な事でした。
思っていた頃は壁にばかり ぶち当たりました。

「1つ1つの積み重ね」

遠投の釣りができるようになる
際の釣り
サラシ釣り
アジが多い時の釣り
コッパが多い時
喰い渋りの釣り
大きいサイズを狙う釣り
数釣り
見えるグレの釣り
深いタナの釣り
風や波が強い時の釣り
状況が変わった時の対応力
・・・

これら一つ一つがきちんと出来るようになって
どんな状況でも釣りこなすことができるようにならないと
何度も優勝する事ができないと分かりました。

その他にもトーナメントで必要なのは

2日間で6試合できるだけの体力を付ける事
大会の常連さんや実績のある人、地元のアングラーと仲良くなり情報を聞き出す事
会場の磯や潮、その時期の傾向を覚える事
今の海の状況、潮がどうなのか素早く判断できる事
その釣り場でのグレの習性を何パターンか理解している事
細いハリスや小さいハリでもグレを取り込める事
シモリがあったり、根がきつく張り出しててもグレを取り込める事
グレが釣れるイメージが具体的に想像できている事
釣りをしながら次の1手を前もって考えておく事
常に前向きプラス思考でマイナスを言わない事
大会のルールをよく理解し、不正(または如何わしい行為)を絶対しない事
釣れなかった時、何故釣れなかったのか 後に自分で状況を理解できる事
抽選で何番を引けばどの辺りの磯へ行けるか予想できる事
魚や釣り場に感謝し自然を大切にする事
大会スタッフ、関係者、メーカーに感謝し、出来る限り協力する事
言いだすときりがないですが
色々な事を教わりました。
まだまだ勉強の途中ですが
1つ1つできるように心がけてます。


PAP_0055.jpg
スポンサーサイト
月見
DSC_2825.jpg
DSC_2824.jpg
月が綺麗だったので路上でくいっと

大潮かあ~
釣り行きたいなあ~
そろそろアオリも食べ頃サイズかなあ~
磯はまだ暑いかなあ~
ホタテのタルタル焼き
ホタテと海老のタルタル焼き
作ってみました
DSC_2798.jpg
タルタルソースも手作り
DSC_2793.jpg
もう1品 餃子も
DSC_2795.jpg
上手くできました
DSC_2803.jpg
夜は夏っぽい事を
DSC_2813.jpg
西日本磯釣協議会HP
mainphoto.jpg
西日本磯釣協議会のホームページが更新されました。

【歴代記録魚】
規定魚歴代最長記録

規定外魚歴代最長記録 


一発 大物を狙って釣行してみるのもいいですね~









伏見稲荷へ
そろそろ後半戦に向けての体力作り。
伏見稲荷の参道を登って来ました。
一ノ峰まで1時間ちょい。
調度いいぐらいの運動です。
DSC_2724.jpg
DSC_2759.jpg
四ノ峰 ここでほとんどの人が引き返します。
半分ぐらいってところでしょうか。
DSC_2766.jpg
滝でマイナスイオンを浴びて。
DSC_2774.jpg
DSC_2779.jpg
下りてからはくいっと・・・では無く
かき氷で
吉祥院天満宮 六斎念仏
吉祥院天満宮 六斎念仏
甥っ子、姪っ子らを連れて行ってきました。
昔からやってる近所のお祭りなんで
懐かしい同級生と久し振りに遭遇したり。
なかなか楽しめました。
DSC_2704.jpg
DSC_2707.jpg
DSC_2716.jpg
すくうよりも釣る方が好きです