グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
若狭グレトーナメント 2012年 案内書・予選申し込み用紙
2012年 若狭グレトーナメント 予選 案内・申込書
グレ案内-(12)
若狭グレ(12)ポスOL


2012年 若狭グレトーナメント 予選 申し込みについて

予選は

①6月3日(日)会場は三浜・小橋
集合は小橋の渡船場になります。

②6月10日(日)会場は三浜・小橋です。
集合は小橋の渡船場になります。

参加費2000円
渡船代(3500円)

5月10日申し込み締め切りとなってますが
2、3日前まで何とか大丈夫です。


【お申込み・お問い合わせはこちら】
FAX、お電話、メールにてお申し込みくださいませ。

若狭グレトーナメント 実行委員会事務局
受付郵送先 〒615-8282 京都市西京区松尾大利町55-100 柳富雄宛
受付ファックス 075-394-0770
受付アドレス y.tomioアットマークjenc.jp
(グループごとにまとめてご連絡頂けますと大変嬉しく思います。

私のところへご連絡頂いてもOKです。
kamita1アットマークnifty.com
上田泰大



~ご連絡頂く内容~
①お名前
②住所
③電話番号
④クラブ名
⑤生年月日
⑥同意署名 印(18才未満未成年のみ必要)


決勝大会は
6月16、17日(土日)
舞鶴 大浦ハイランド受付
舞鶴田井・小橋・三浜
参加費22000円


皆様のご参加をお待ちしております。

2011年 若狭グレトーナメントの様子↓
http://kyotofuren.web.fc2.com/2011/6-19/6-19.htm
スポンサーサイト
どぶしち(-1)2
120225_1050~01
途中経過です。

1日目
上の方にお米が浮いてきて
ぶくぶくと泡が出始めてきました。
一日1回かき混ぜます。

匂いもどぶろくっぽくていい感じです。
早速、試飲してみましたが・・・。
飲めたもんじゃありませんでした。
アルコール0%
オールフリーって感じです。

アルコールを作るために
黒砂糖を小さじ1入れてみる。
雑菌が気になるので
ヨーグルトを小さじ1追加。
これで明日、様子を見てみよう。


2日目
朝、かき混ぜる時に匂いで見ると・・・
ツーンっと発酵した香り!!!
これは期待できる!
焦る気持ちを我慢。

夜に試し飲み。
おお!
いっちょまえに どぶろくの味してます!
しかし、まだまだアルコールは
0.01%って感じ。
今日は少しだけにしといて
黒砂糖を小さじ1杯入れて様子を見ます。
明日は更に期待できそう。
気温が低いから発酵も遅いんですね。
マンマ・ミーア
02.jpg
グランビアでお食事したら
グルメフェアーやってて
抽選が8回引けました。

何と!
マンマ・ミーア!のチケットが当たっちゃいました!
抽選開場のお姉さんも大興奮でした。w

残りは7個 伊藤園のお茶パック。笑
2012年 若狭グレトーナメント 予選 申し込みについて
大変お待たせしております。

2012年 若狭グレトーナメント 予選 申し込みについて

予選は

6月3日(日)会場は三浜・小橋
集合は小橋の渡船場になります。


6月10日(日)会場は三浜・小橋です。
集合は小橋の渡船場になります。




【お申込み・お問い合わせはこちら】
FAX、お電話、メールにてお申し込みくださいませ。
参加費2000円
渡船代(3500円)

若狭グレトーナメント 実行委員会事務局
受付郵送先 〒615-8282 京都市西京区松尾大利町55-100 柳富雄宛
受付ファックス 075-394-0770
受付アドレス y.tomioアットマークjenc.jp


私のところへご連絡頂いてもOKです。
kamita1アットマークnifty.com


~ご連絡頂く内容~
①お名前
②住所
③電話番号
④クラブ名
⑤生年月日
⑥同意署名 印(18才未満未成年のみ必要)


決勝大会は
6月16、17日(土日)
舞鶴 大浦ハイランド受付
舞鶴田井・小橋・三浜
参加費22000円



案内書は現在作成中です。

もうしばらくお待ちくださいませ。

これは過去の物です↓
wakasa09-1.jpg
img_119980_10931920_1.jpg


2011年 若狭グレトーナメントの様子↓
http://kyotofuren.web.fc2.com/2011/6-19/6-19.htm
どぶしち(-1)造り
造っている人がいるんで
以前から気になっていた どぶろく・・・

福岡の豊田さんがブログで紹介されてるのを見て
自分も作ってみたくなりました

インターネットで調べてみると
あるわ あるわ・・・

一応・・・

法律で作っちゃだめって決まってる様で・・・。

内緒にしてくださいね

まあ~自分で楽しみだけなんでいいでしょう


120224_1824~02

材料
米 3号
日本酒 おおさじ1杯
米麹 250g
イースト菌6g
六甲のおいしい水2ℓ
ヨーグルト おおさじ1杯
焼酎 少々


これで作ってみました

まず、米をといで
ミネラル水に日本酒をおおさじ1杯
土鍋で炊きました。
水は少し少な目で(2号分ぐらい)
120224_1823~01

んで、蒸らしている間に
ジャスコへ行って
麹を買うはずが・・・・・。

う・・・

売り切れ!!!

業務スーパーとFRESCO

マツモト、トライヤルと・・・
何軒も回ったが どこも売り切れ状態!

こんな日に限って・・・。


どこかにあるだろうと
見切り発射してしまった


ジャスコへ戻ってきて

今回は酒粕と塩麹で作ってみることに。


容器は梅酒を作るときに使う4ℓぐらいのガラス瓶を用意。
youki.jpg

しかし!ここでまたハプニングが!!!!!

容器は細菌が付いているとダメみたいなので

熱湯消毒をしようと熱いお湯を注いだところ・・・

「パキパキッ」っと嫌な音が・・・。

容器の底を見て見ると・・・

急激な温度差で割れてしまった

仕方なく、漬物用プラスチックの樽で代用。

これは熱湯消毒できないので

焼酎で消毒


米を入れて 冷やしたミネラル水を1.2ℓ入れる。

それで温度が20~40℃になればOK!

そこへ 酒粕と塩麹、イースト菌、ヨーグルトを入れて

杓文字でよくかき混ぜる。

120224_1822~03
ちょっとお米のオコゲが混じってしまったが

これもこれで良いかも

部屋で寝かせて1日1回かき混ぜる。

出来上がりは2、3日後

試飲で無くならない様にしなくちゃ

楽しみです

120224_1826~01
02/22のツイートまとめ
kamita1

筋トレ始めます□□
02-22 20:33