グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
まる担 小川 雲呑坦々麺
10月30日(日)
G杯の予選で若狭大島へ行きたかったのに
僕だけ抽選外れ。
キャンセル待ちの連絡も無くて行けず・・・。

仕方なく、美味いラーメンでも食べに行くことに。
6人集まった。

前から行こうと思ってなかなか行けなかった
まる担小川
京都 桂の千代原口交差点を南へ
コンビニの次の信号を右へ
水のない池の横にぽつんとある屋台のラーメン屋です。
こんな感じ。
111030_1144~01
テントの下に車が
111030_1137~01
111030_1211~01
まる担小川の雲呑坦々麺★★★★
ゴマの風味とピリ辛でなかなか美味かった。

裏メニュー汁無し坦々麺★★★★☆
どちらかと言うとこちらの方が美味かった!
スポンサーサイト
10/30のツイートまとめ
kamita1

http://t.co/W9sPOlO6 まる担小川の雲呑淡々麺□★★★★なかなか美味かった。汁無し担担麺★★★★☆も美味い! □
10-30 14:00

10/26のツイートまとめ
kamita1

おしりあてとハンガーと手袋を忘れている人がいる□
10-26 23:20

http://t.co/Y2irK9Xw 串本のイサキと 京都博物館の梅で漬けた梅酒でくいっと□□みんなでわいわい釣り行くと あまり釣れなくても楽しいね~□
10-26 23:00

10/25のツイートまとめ
kamita1

マスターズ予選で串本へ□北の風で波が落ちるみたい□湾内の釣れてる磯を引くぞ□□
10-25 19:02

大阪グレトーナメント予選 勝浦
10月23日(日)
大阪グレトーナメントの予選で
那智勝浦へ行ってきました。
パラパラと雨が降ってましたが
日曜日は晴れの予報
荒れた後でよく釣れそうです。

参加者は35名
A船とB船に分けて
A船は山成へ
B船は湾内へ。
船から上位2名と
3位で重量の重い方が予選通過となります。

僕は抽選で21番
先週 よく釣れている湾内となりました。

今回!もし予選通過できなかった場合は
1週間 禁酒すると誓ってたのです!

釣れている湾内でホッとしました。
アバタケ、伝五郎、丸島、福井鼻 辺りに乗りたかったのですが・・・
磯は「シケシマ」に3人。
磯的には あまりいいサイズの出ない磯です。
しかも、はじめにじゃんけんをして
場所交代は無し!

ここはジャンケンに勝ちたいところだが
おもいっきり負けて
地向きの一番高いところでの釣りになりました。
まあ~このポイントも そこそこ釣れるんです。

先週の状況からして
朝一から良いサイズが食うことが分かってたので
急いで支度をする。

1投目
サラシが強くて仕掛けを入れにくい。
しかも穏やかなところはゴミが溜まっている。
何とかゴミの隙間にキャスト
予想通り、1投目から25cmをゲット
少しサイズが小さいが
とりあえずキープ。
2投目も同じく25cm
次に いいサイズが釣れるおまじないで

やっと30UPをゲット!
湾内なのに細くて痩せている・・・。

次は24cm・・・
22cm・・・
20cm・・・とだんだんとサイズダウンしていく。

う~ん
短いモーニングサービスだった。
ここで伝五郎向きへの遠投に切り替えるが
こちらもコッパばかり。
いいサイズが出ない。

って事で
左のシモリ周辺をやってみると
ここの方がサイズが良かった
27cm、29cmをゲットだが
その後はだんだんとサイズが小さくなる。

ここで先週 発見した
いいサイズに食わせる方法を試す。

ガツンっと30UPをゲット
その後もパラパラと27、8cmを釣って入れ替えをしていく。

周りもポロポロ釣れているが
サイズが小さい。
オバタケもあまり竿が曲がっていない。

この調子で入れ替えできればいける。

が、

西の風が強く吹き出してきた。
ラインを取られて釣りにくい。
サラシも強くなってきている。

遠投の釣りはあきらめて
サラシとシモリを使って
グレを湧かせるか・・・。

地向きのシモリを使ってポイントを作っていく。
最近は魚を動かせて釣る釣りが多かったので
この釣りをするのは久し振りな気がした。

ここはG7釣法で
00のウキ
1.2号ハリス2ヒロに
G7を段打ち
ハリ4号

サラシの切れ目に入れていくと
ウキがスーっと入る。

27cm
28cm
30cm
と連荘でがんがん釣れだす。
良かった。
ポイントが作れた。

残りは2時間で何枚入れ替えできるか
その後も30cmUPを含め連荘に。

食いが渋ったので
ハリスを1号に落とす。
するとまた30UPが食いだす。

沖のゴミに隙間ができると
その隙間に仕掛けを入れる。

29cm
30cmを追加。

そしてまた手前のシモリ
ここで本日 最長寸の31cmがヒット!
しかし!
ここでハプニングが!

タモを取ろうと手を伸ばしたが
網がライブヴェルのチャックに引っかかって取れない!
とりあえずラインを緩めて外している間に
グレは足元のオーバーハングに入り込んで出てこない。
ハリス1号なので無理はできないが
緩めて張ってを繰り返していると
ゴンゴンっと頭を振りながら出てきた。
このハラハラ感もグレ釣りの楽しいところですね。

その後は食いが渋くなったので
ハリスを0.8号に変更
ハリも3号へ
30cm
29cm
28cm
をゲット

30cm以下が何枚かまじってしまったが
28~31cmで揃える事ができた。
しかし痩せているので4キロちょいと予想。
検量の結果 4240gで 予選通過
何とか禁酒せずにすみました。


山成は予想通りサイズが小さく
一緒に行った花村さんと井上さんも苦戦されてました。

決勝トーナメントは11月19、20日
勝浦であります。
40UPがバンバンでる時期なので
頑張ってきます

PAP_0548.jpg
PAP_0552.jpg
PAP_0556.jpg
船着きのポイント
すぐ手前にシモリがあり
15m 伝五郎向きにもシモリがあります。
深いタナで30UPが出ます。
PAP_0555.jpg
伝五郎向き
PAP_0557.jpg
近藤さんが入られた沖向きの左
この日はサイズが小さかった様でした。
PAP_0558.jpg
地向きのポイント
PAP_0559.jpg
足元左からサラシが出ます。
PAP_0563.jpg
潮が引けばタモがなかなか届かなくなるぐらい
少し高い足場でした。
PAP_0564.jpg
10/23のツイートまとめ
kamita1

http://t.co/GpZtFNUI 釣りたてのグレでくいっと□こいつは今日の最長寸。タモがライブウェルのチャックに引っかかって 外している間に磯際に潜られてハラハラしながら取り込んだ1匹。1号ハリスでも切れなかったラッキーな奴。くいっと飲めるってのがいいね~□□
10-23 21:15