グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
芝えび
昨日の朝獲れた芝エビを活きたまま冷凍してもらい
和歌山から1キロ送ってもらいました。
在庫が無くなれば定期的に送ってもらってるので
鮮度は最高です。
だいぶサイズも大きくなってきました。
99 (2)
ちょっと解凍ぐらいが剥きやすいです。
まず頭と背中の付け根を1節めくり。
99.jpg
頭と足の付け根を外します。
99 (5)
尻尾の部分を軽く押しながら引っ張ると
つるっと剥けます。
99 (4)
99 (1)
99 (3)
50gずつパックに入れて
すぐに冷凍。
年内まで獲れるそうなので、今度剥くのは12月ぐらいかな。
スポンサーサイト
がちんこグレトーナメント2
吉村さんから がちんこグレトーナメントの写真を送って頂きました
P9250018.jpg
三浜の11番です。
梅雨グレの頃は良いサイズが出る。
尾長や40UPも出そうな磯と注目をしてる磯でもあります。
この日はサイズが小さかったです。
P9250023.jpg
三浜の10番
安定して釣果が出る1級磯ですね。
斜面が滑るので移動が大変です。
P9250025.jpg
10匹重量1位の橋本さん
小橋の2番で3515g
流石やるときはやられますね~。
P9250026.jpg
絶好調の西田さん
1番くじで小橋の1番です!
京磯さんの例会4連勝!
何かコツをつかまれたみたいですよ~。
3065gで全体2位でした。
P9250028.jpg
僕は全体3位
三浜10番で2890g
最後の15分に集中して良型が。
グレ長寸とチヌ長寸も頂きました。
P9250030.jpg
アオリイカの部 1位の天満さん
釣りのガシラを釣られたり
タコを釣られたり・・・
レパートリーが広いです。
P9250031.jpg
アオリイカ2位の清水さん
商品は1位と同じ量のお米ですのでピース!
P9250033.jpg
チーム戦1位のGUREST Aの三名
橋本さん、西岡さん、本田さん
最強のメンバーですね~。
P9250035.jpg
10匹重量4位の柳さん
流石 良く釣られるので
一緒に釣りをしていると鍛えられます。
新人さんに釣りを教えられるのも上手で
面倒見も良いです。
あと15年は現役で
P9250036.jpg
参加された皆様の全体写真です。
21名(一人は磯の残られてます。)
楠本さんが・・・
P9250037.jpg
これだけ集まると賑やかですね~。
なかなかこれだけの人数が集まれるのは
貴重な仲間だと思います。
お互い鎬を削りあって
最強のメンバーになっていきそうです。
これからも楽しみです。
ウキの選び方
auraukisyugo.jpg

風があり、潮が早い時にゆっくり沈めたい時は00のウキ
ラインが受ける(表層流+風)=ウキの沈下力(なじみ)
これが良いバランスで釣り合う様なウキの選択が必要。
少しシモルぐらいで止まるように調整。

風があり、潮が早い時に
ウキが浮きすぎると 仕掛けの角度が悪くなって
ヒット率が極端に低くなる。
ウキが先行してしまう為。

遠投すればするほどラインの受ける抵抗が大きくなるので
ウキのなじみが必要。
オモリで沈めると、沈下速度が速すぎて
タナをすぐに外してしまうので ヒット率が下がるし
沈んでアタリが見えなくなる。
→この場合は大きいウキを使う事によって
沈下速度をまろやかにさせる事が必要。
がちんこグレトーナメント
小橋・三浜で行われました。
参加者21名
朝方、激しい雨に降られましたが
波も無く、釣果もそこそこでした。
g1.gif

110925_1247~01
31cmまで三浜10番
110925_1246~02
110925_1331~02
チーム戦1位 GUREST Aチーム 
2位とわずか80g差でした。
おめでとうございます。
110925_1332~03
4位の柳さん お米をゲット!
110925_1331~03

写真は届き次第 追加でUPさせていただきます。

小橋・三浜で行われました。
参加者21名
朝方、激しい雨に降られましたが
波も無く、釣果もそこそこでした。

京都を24時前に出発
「しばらく釣りに行ってないから忘れ物無いですか?」
「大丈夫ですか?」
っと人に聞いていた自分がバッカンを忘れちゃいました
いや~んばっかーん

ライブウェルの中はバッカン、杓立て、サシエホルダー、JAの集魚剤
が入っており それだけ忘れた事になります
ブーツ入れをライブウェル代わりに使い
つりえさ大浦でかずさんの古いバッカンを借りて
なんとか釣りができました。

小橋の磯を使い、2試合の予定でしたが
ウネリが少し残ってるとの事で
半分に別れて三浜の磯も使うことになりました。
場所変えも無しの行って来い。

しかし、船で港を出て見ると
ウネリがおさまってます。
沖磯も使えるので 釣果は期待できそう!

僕は14番で三浜の船へ
沖磯が使えないと5番から付けるが
船は沖へ向かう。
って事は10番から付ける!?
磯は柳さんとゲスト2名の4人で10番でした。

1.5時間ローテーション
ジャンケンに勝ったので一番の本命場所を後に残して
右の2番目からスタート。

潮は朝一から左へ流れている。
すぐにオセンが出てきて
柳さんの口攻撃もはじまった。
「あ!上田君 越境や! それノーカウントや!」
長年、精神的に鍛えて頂いてたので
気にせず釣りに集中。

コッパは釣れるが22cmぐらいまで。
沖のグレは全く反応無し。
竿3本ぐらいまでは磯に付いているコッパが出る。
とりあえず、マシなサイズをキープしていくが
25cmを超えるグレがなかなか喰わない。
雨がザーっと降るが状況は変化無し。

2ヵ所目は一番右
潮上釣法が通用しない。
真ん中にいるはずの柳さんが左のポイントで
やっと25cmUPをヒット。
ぽろぽろとマシなサイズが喰い出した。
そろそろ喰うかな。
沖はまだ活性が無いので
足元からネリエでやっと24cmを引っ張り出す。

次に一番左へ
遠投でサイズUPを狙う。
1投目で25cm
2投目 24cm
23cm
22cm
・・・
マキエが入りすぎると
どんどんサイズが小さくなってしまう。
連荘で釣るがサイズアップがなかなかできない。

ここで隣りのゲストさんが釣れてないので仕掛けを見てあげる。
ウキの浮力がでかすぎるので
00のウキの交換
ハリスを短く
仕掛けを直して
サシエを付けて
「ここへ投げて」とポイントへキャスト
マキエを入れて
ラインを右へ修正して
ここへ流したら・・・
っと言っていると本当に良型ヒット!
いい引きだったので竿を渡してあげる。
26cm
1匹損した気分

気を取り直して最後に取っておいた本命のポイントへ
ウキのテストもしたかったので
色んなウキを試している間に
柳さんが隣りでいいサイズを連発。
この時点では かなりの差で負けていた。
「そ~やって若狭グレの決勝で負けたんやなあ~」
「藤原さんに負けた時と変わってないなあ~」
の一言で 久し振りにスイッチが入る音がした!
カチャ ON!

そして!
最後の最後でドラマが!
ゲストさん一人休憩しているので
ポイントが広く取れるようになった。
残り時間を見ると15分!

左のポイントはコッパで潰れたので
小橋の三角 やや左辺りに向けて大遠投
マキエを4,5発十字にウキを囲むようにかぶせる。
サヨリとアジを我慢して下でマキエと合わせる。

ウキが消しこみラインが走る!
ガツンっと乗った手応えは今日一番の引き!
上がってきたのは31cmの本日 最長寸だった。

その後も連荘で29cm、27cmをゲット!

その次はウキに水が入り深く入りすぎてチヌゲット!
ウキを変えて26cm、25cm、25cmをゲット!

15分で7枚をゲットして逆転に成功!

多めのマキエでゆっくりと落とし
サヨリ、アジに取られないようにする。
少し流してから1~2ヒロまでで
いいサイズが浮いてきたタイミングでマキエと合わせる。
マキエは中間で更に沖を釣る。

これで来年の若狭グレはいただき


マキエ
オキアミ2枚(6キロ)
TR
グレベスト
V9 SP

サシエ
生 ◎
スーパーハード △
上田エビH △
上田エビS ×
ネリエ △

ウキ AURA トーナメント TYPE2 0、00
ZGⅠ 0、00 
G-DIVE 0、00
REX 0
曇ってたので緑が最高に見やすかった。
カレーうどん 峰八
藤木さんに教えてもらった
美味しいカレーうどんのお店 峰八
久世橋 御前下がる西側
110919_1305~01
110919_1306~01
牛スジうどん★★★★
出汁の効いたスープに
よく煮込んだ牛スジが
なかなか美味しかったです。
親戚の猫が双子の子猫を産みました。
まだ目も開いてません。
110923_1909~01
110923_1905~01
110914_0007~01
母親はこんな感じで毛が長いんです