グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
2011年度 若狭グレトーナメント決勝大会競技規定
11.jpg
22.jpg

2011年度 若狭グレトーナメント決勝大会競技規定

高速道路の夜間工事の通行止めに注意してください  2011年5月27日

※磯の清掃を第一と考え、試合終了後は必ず5分間

磯の掃除を行い、各自のゴミ・タバコの吸殻は必ず持ち帰る

日時  6月18(土)・19(日) 
集合場所 大浦ハイランド TEL 0773-68-0254

受付  6月18日 先着よりAM:4:00迄
競技説明AM:4:00より  4:15から渡船場へ

出船  4:30。                

(釣った魚は、生かしておき、検量後はリリース)  

※ 主催者の都合により、当日のルールを一部変更し、皆様へ事前に報告する事があります


1、 試合方法(磯に上がったら境界を決めて、ジャンケンにて場所を決める)   
 1日目第一試合  5:00~8:00 検量は15匹重量とする

イ 舞鶴田井会場2船は、ひとつの磯で3人ローテーションとし
 60分ごとに時計回りに移動する(1船に3人づつ①~⑨グループ)
 船長判断で2番船もあります

          
1日目第2試合  8:30~11:30
 検量は15匹重量とし、帰港して行なう
 イ 三人で1時間ローテーションで場所を交代し3時間の試合を行なう。
 翌日の3回戦にはワイルドカードを含めて12名が勝ち上がる
 他の選手は船長の支持した磯で自由釣行

2日目 第3試合 4:30~6:30
 イ 勝ち上がり12名が3名ずつ4組で40分ハーフの2時間を行い
 検量は10匹迄の重量とし、勝者4名にて準決勝を行なう       

2日目 準決勝 7:00~9:00
 イ 2名ずつ2組がマンツーマンで、60分ハーフで2時間の試合を行う
 検量は10匹迄の重量とする
 2日目決勝  9:30~11:30  

 イ マンツーマンにて60分ハーフで場所を交代し、2時間で試合終する
 検量は10匹迄の重量とする

       

2、 釣り方   
 ・ 1本釣りの浮きフカセ釣りとする
 ・ まきえさ・ウキは選手同士の境界を越えてはならない
 但し、磯が狭くて選手同士の同意のある場合はこの限りでは無い


3、釣りえさ  
 ・ 一日目のエサは、選手各自で用意して下さい
 ・ 撒きエサの量についての規定はありませんが、1日使える量を用意してください
 ・ サシ餌については生きエサは禁止とし、オキアミ・ボイル・エビとします
 ・ ネリ餌は市販品のみとする
 ・ 2日目の餌は、選手各自が本部の用意した申し込み用紙に記入のうえ記入代金と共にも申し込んでください

4、船上での注意事項
 ・ 選手と船長・役員との釣果状況に関しての私語は禁止とし、役員の指示に従わない違反者は、失格になる事があります
 ・ 携帯電話の使用も緊急以外は使用しない事 (不要な誤解を避ける事)

  
5、荒天の場合 
 ・ どちらか一日の成績で順位を決めることもあります
 ・ 撤収になった場合は、それまでの釣果で順位を決めることもあります

6、注意事項
 ・ 大会開催中のクレームについては、検量・件寸終了まで役員に申し出て下さい
 ・ 不正があったと思われる選手には、本人への確認のために現場で一言注意を促してから役員に申し出てください 
 ・ それ以後のクレームは一切受け付けません
 ・ 携帯電話の使用は、本部への連絡・緊急連絡以外は禁止です

 

7、一日目 敗者の二日目釣り大会
 ・ 前日に抽選をして会場を決めます
 ・ AM 5:30分出船にて12:30分納竿とし、10匹までの総重量
 ・ 会場は三浜・小橋・舞鶴田井で行います
スポンサーサイト
全国釣まつり感謝祭 下鴨神社にて魚・生きエサ供養
全国釣まつり感謝祭
110524_111006.jpg
世界遺産登録された京都市左京区の、下鴨神社で7月10日11時より
釣まつり感謝祭が行なわれます。

今回が第一回目で、毎年7月の第2週の日曜日に行なわれます。

魚と生き餌類の供養と釣りに携わる人たちの安全を祈願し
釣り業界に関わる全ての人々の成長と繁栄を願います。

これから全国展開にする予定です。
参加は自由ですが、申し込み方法は後日お知らせします。
敦賀でジギング
5月23日(月)
堂前君の船
SeaMonkeyに乗ってきました。

つい先日までハマチ、メジロが入れ食い!の情報が!
がっつり釣って、みんなに配ろうと思ってたのですが・・・。
この日はかなり食いが渋かった!
実は・・・僕
船に酔うんです。
酔いどめを飲んできました。
釣り場に着くと 少し波が・・・。
ちょっとふらふら。
y (3)
まずはチャリコがご挨拶。
これを釣って やる気がUP!
船酔いも忘れてました。
y (2)
しばらくあちこち移動するが・・・
ハマチの気配があまり無い。
根魚用のジグに変えて1投目!
来ました~!
美味しそうなアコウです。
お土産ゲット!
y (1)
その後
あちこち船を移動してくれて
やっとハマチをヒット!
慎重に水面まで浮かせてきましたが・・・。
ランディングする時に外れてしまいました。
y.jpg
それからも立石 白木
深場、シーバスポイント、根魚ポイントと
あちこち移動をしてくれたんですが
本当に魚の気配が無かった!
前日の余ったオキアミを付けて落としてみても
サシエは残ったままなんです。
y (4)
昼から雨も降ってきたので3時にウェイン。
y (5)
ジギング初心者でも、何とか魚が見れました。
海の上で楽しめて満足
リベンジするぞ!
次は入れ食いさせてやる!

福井県敦賀市川崎岸壁内 敦賀ICより10分
SeaMonkey
5月末迄、なんと!!!乗船料金7000円!
これからは鯛が狙えます!

世久見防波堤
5月22日(日)
京磯さんの例会に参加させていただく予定で
朝7時に京都を出発して若狭堂へ向かってました。
福井県に入った辺りで
「悪天候のため大会は中止」のメールが・・・。
途中まで来たので若狭堂へ行ってみると
全員集合している。
みんな行く気 満々ですね~。
場所が音海へ変更になりました。

僕は次の日に敦賀へ行く予定だったので
近くの世久見へ行きました。

10時頃到着
まだ雨が降っていたので
ご飯を食べて 止むまでマリンピアで休憩。
PAP_0310.jpg
美味しそうなガシラ
PAP_0313.jpg

20110522173433.jpg
12時頃に雨がやんできたので
世久見の防波堤でグレ釣りを・・・。
パラパラ餌を巻くとコッパとオセンが出てきました。
この中にいいサイズは見えない。
って事で遠投。
何匹か釣った後に27cmをゲット!
おお!波止場ではいいサイズ!
その後も30cmをゲット!
おお!
波止場おもろい!
その後、31cmゲット!
おお!
波止場最高!
ってな感じで27~31cmを7枚ゲット。
遊ばせていただきました。
それからは、家族連れの人が何人か来られて
「うわ~すごーい」
「見てみて~!」
っと人が集まってくると、食いはしばらく止まった。
PAP_0297.jpg
夜はうべしま館でくいっと
いつもすごい料理です。
やっぱり魚って美味しいですね~。
PAP_0294.jpg
これは珍味!
サバの白子と飛魚の真子!
これをちびちび食べながら飲む酒が最高でした
PAP_0289.jpg
このうべしま館は小さい頃からお世話になっていて
僕が産まれてはじめて上がった磯
黒グリがこの川村渡船でした。
(まだオムツを付けていた頃)
懐かしくて旧館を訪れてみましたが
なんと!うちのクラブの看板を発見!
更に懐かしい気分になりました。
PAP_0292.jpg
近くにあった神社。
小さい頃はここでよく遊んでました。
ブランコがあったような記憶があるのですが・・・。
今はありませんでした。
もっと広いイメージがあったのですが・・・
「こんな小さかったっけ?」っと大将に聞くと
「あんたが大きくなったんや~」
っと言われてしまいました。
とっても懐かしい場所でした。

美味しい魚を食べるなら
うべしま館

グレ釣るなら
河村渡船

世久見 防波堤


常神の大会が中止になったので 世久見の防波堤でグレ釣りしました
昼から28~31センチまでを7枚でした
これから河村で美味い魚食べて くいっと飲んで

明日は堂前の船で メジロが入れ食い
買っちゃった~^^
シマノ BB-X スペシャル SZ   1-485/520SZ
110518_1242~01
110518_1242~02
シマノ BB-X スペシャル SZ   1-485/520SZ
軽い!
細い!
扱いやすい!
まさにトーナメント向きの
最高のロッドと言えるだろう。

日本海
太平洋の湾内の磯で
ガンガン数を釣るのに威力を発揮してくれると思う。

デビューは・・・
5月28日 マルキューの尾鷲やな。
昨年は5枚で4360gトップ通過。
今年は4500gでトップ通過を目標にします