グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
AFCアジアカップ2011
100303.jpg

AFCアジアカップ2011
日本が優勝!
決勝のオーストラリア戦は
残念ながらリアルタムで見れませんでしたが
すごいわくわくする試合だったんでしょうね!
それまでの試合もめっちゃ興奮しました。

これまで日本代表の試合をずっと観てきましたが
今の日本が一番強いんじゃないかなって気がしました。
流れから点が取れる。
1回戦から1試合ごとにどんどん強くなる。
トーナメントで優勝するのも
1試合ごとに強くなっていくのが必要なんでしょう。
感動と気付き与えてくれました。
スポンサーサイト
串本 樫野

藤原さんの還暦祝い釣り大会前夜祭大会
平とこのられたメンバーは40オーバーが入れ食い
水温が17度
あしたもよく釣れそう
伊勢神宮へ
次の日は朝から温泉に入り
伊勢神宮へ
正月から3週間たった平日でも
人の多さにびっくり!
DSC06695.jpg
御神鯉に癒され
DSC06716.jpg
御神鶏はすっごくなついてくださいました。
DSC06710.jpg
仲の良いカラスがつんつん・・・
この後、何か始まるのかなあ~
DSC06704.jpg
ぶらぶら
これ郵便局です。
DSC06643.jpg
赤福餅の本店も ずらり人が並んでました。
DSC06650.jpg
できたての赤福餅はやわらかくて美味かった。
DSC06669.jpg
お庭
DSC06673.jpg
五十鈴川
DSC06666.jpg
豚捨のコロッケと串かつとミンチカツをゲット!
コロッケよりミンチカツの方が美味かった
DSC06720.jpg
伊勢でくいっと
1月24、25日
三重県 伊勢にある沙都邑へ
DSC06549.jpg
伊勢道をおりてからナビ通りに走ると
こんな山の中を走らされて・・・
本当にこんな場所にあるのか?と思いながら到着
DSC06625.jpg
窓から伊勢湾が眺められて絶景!
CA3H0519.jpg
って事で 早速 海へ
DSC06582.jpg
海を見るとテンション上がります
竿持ってくれば良かった
DSC06570.jpg
潮風で冷えた身体を暖めるため温泉へ
110124_1725~02
そして夕食は伊勢海老に
DSC06615.jpg
松坂牛
DSC06616.jpg

京都府磯釣連合会 第34回定時総会
京都府磯釣連合会
第34回定時総会
平成23年度1月23日(正午)
京都センチュリーホテル

京都府磯釣連合会 会長 柳富雄氏 挨拶
CA3H0484.jpg
財団法人 日本釣振興会 京都支部 
副支部長 森永清嵩様 ご挨拶
CA3H0488.jpg
(左)司会の越浦秀夫氏  (右)議長 中田丈夫氏
CA3H0489.jpg
事業部長 畑中正好氏 事業報告 事業計画案
CA3H0491.jpg
会計 田中悦寿氏
CA3H0492.jpg
会計監査 大釜勝久氏
CA3H0493.jpg
相談役 林繁太郎氏 乾杯の挨拶
CA3H0508.jpg


京都府磯釣連合会
平成22年度 年間大物賞
左から
船マダイ 角柳捨夫 87.0cm 中浜沖
チヌ 森川智之 55.5cm 和深
グレ 堂前幸次郎 56.4cm 八丈島
CA3H0497.jpg
全京都釣りまつり 表彰
CA3H0500.jpg
CA3H0504.jpg
CA3H0501.jpg


CA3H0507.jpg
CA3H0506.jpg
宴会風景
CA3H0486.jpg
乾杯
CA3H0509.jpg
故 三木さんの釣り道具をみんなでチャリティーオークション!
盛り上がりました!
110123_1325~02

2次会は上田家で10名ちょっと集まりました。
110123_1818~03

絶対的な自信をつくる7つの方法
1-22.jpg
去年、後半の成績があまり良くなかったせいか
オフシーズンに入ったからか
今年、全国大会を制覇するだけの自信が沸かない。
ので勉強。

来月には今年1発目のトーナメント
和歌山ドリームカップもあるので
そろそろモチベーションも上げていかなくちゃ。


『絶対の自信をつくる3分間トレーニング』松尾昭仁より

まとめると。
自分を肯定する。
不得意なことは、得意な人、その道の専門家に任せてしまえばいい。

今、社会で成功している人の多くは、ある才能に特化している人たちです。
社会では、平均点を取るのではなく、得意分野を伸ばすことが求められます。

自分はコレが苦手だから
自分にはあの才能がないから
などと考えず、逆に自分の好きなこと、得意なことを
もっと伸ばすほうにフォーカスしたほうが自信が持てて良いということですね。

余裕を「つくる」
自信がない≒心の余裕がない
余裕が「ある」、ではなく、「つくる」ことを意識するのが大切

「聞き役」にまわり、相手を理解する
「理解する」ことは、苦手を克服できることなんです。

自分自身との約束を守る。

夜、次の日に間違いなくできることを1つ決める。

次の日、それを確実に実行する。

夜、ちょっと難易度を上げて、次の日やることを決める。

次の日、実行。できなかったら、次の日やることの難易度を下げる。

勉強会やセミナーに参加する。

勉強して知識を増やすことで自信を持つことができる。

コミュニティを主催する

飲み会幹事はプロジェクト管理の練習になるから進んでやりなさい。
場所などセッティングし、メンバーの出欠をとり
面倒なメンバーのフォローをし
お金の事を考え…と様々なことを考えながら
うまくいくよう進めていくのはまさにプロジェクト管理。

一回成功すれば、達成感とちょっとした成功体験が得られる。

何度もやれば、どうやればうまく、効率的にできるかと考え、できるようになる。
そんな場を持つことも自信になります。

前向きになり
自分の良いところを伸ばし
余裕を作る。
聞き上手になり
自分との約束を守り
責任を持ってプロジェクトの管理を行う。
これでばっちり