グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
自作の撒き餌杓
5本ほど作った自作の撒き餌杓ですが
何度かテストした結果
手にしっくりくるし、コントロールも抜群。
完璧な出来栄えに仕上がりました。
ガンガン遠投で使ってもポキポキ折れない納得できる杓ができました。
これで安心して使えます。
IMG_5779.jpg
柄は一番堅くて丈夫なもの。
グリップは檜と白木から削った自作。
グリップの長いのは
上の方を持てば手前も撒きやすくなってます。
IMG_5782_20160819073242c96.jpg

スポンサーサイト
ウォシュレット交換
温水洗浄便座から水漏れが発生!
部品を交換したり、色々と直してみましたが止まらず。
新しいウォシュレットを購入しました。
IMG_5958.jpg
取り付けは1時間もかからないぐらい。
IMG_5961.jpg
1つパッキン?部品が余りましたが・・・
水漏れしないで動いているので良しとしよう(^^;
IMG_5965.jpg
修理すると1万円以上かかるものが
新品13000円ほどで買えました。
自分で取り付けたので安上がりでしたよ(*^-^*)
これが安かったです。↓
価格 11,500円 (税込 12,420 円) 送料別

自作の杓を実践で使ってみた感想。
自作の杓を実践で使ってみた感想。
バッチリ使い心地が良かったです。
Mカップでチヌの集魚剤をガンガン遠投したのですが
コントロールもOKでした。
柄も高いのにしたし、DIY木製グリップもで丈夫で握り心地が良い。
堅さも調度振りやすいです。
肘には優しくないかもしれませんが・・・。
グリップテープが濡れた時に少し滑りやすそうな感じがしたが
使っている間に馴染んでくれば良さそうです。
いつも使っているWETより肉厚なので
クッションが効いてて良いです。
IMG_5779.jpg
昔は市販品を使ってましたが
だいたい半年から1年ぐらいで折れてました。
早い時には1回目で折れたことも・・・。
常に4本はロッドケースに入れてないと不安でした。
トーナメントで安心して使える杓となると
やはり、そこそこの物が必要ですね。
後半のシーズンはこの杓がメインになりそう(*^-^*)

その他にも山内杓など色々と使い分けてます。
IMG_5792_20160824123739c82.jpg

杓 完成
ニスを塗って、グリップを巻いて
クリアーを塗って完成です。
後は使ってみて微調整。
IMG_5775_20160819073240077.jpg
手前から
中遠投&手返し用(グリップが小さめで軽め全長75.5cm)
大遠投用(全長77.5cm)
大遠投&手前用(グリップが長めで、手前を撒く時は短めに持てます。全長78cm)

ガンガンに大遠投しても折れない
コントロールが効く撒き餌杓になったはずです。
IMG_5779.jpg
タコの吸盤みたいなグリップもお気に入りです(*^-^*)
IMG_5782_20160819073242c96.jpg

杓のグリップを
檜、白木で作成してみました。
IMG_5697.jpg
真っ直ぐ穴を開けるのが難しい。
IMG_5699_201608181455007fd.jpg
彫刻家になった気分でw
IMG_5700.jpg
杓の柄も堅くて耐久性のある
良い物が手に入りました。
高かったですが
IMG_5607.jpg
今度の日曜日は岡山で杓のテストしてきます(*^-^*)

杓のグリップ完成
3日間、寝かせて絞めたグリップ
防腐剤入りのニスを塗りました。
IMG_4981.jpg
上からクリアーを
IMG_4983.jpg
テニスのグリップラバーを巻いて完成。
ウェットがお勧め。
IMG_4986.jpg
早く使いたい(*^-^*)