グレトーナメント全国制覇への道
グレトーナメントの全国大会で優勝するまでの軌跡。そしてそれから・・・
京都府磯釣連合会 春季大会 尾鷲
京都府磯釣連合会 春季大会
常神で行われる予定でしたが
波が出たため、急遽 尾鷲で行う事になりました。
参加者は14名で
磯は好きな所に上がろうと言う事になりました。
私はクラブのメンバーと松島にのりました。

まず裏側をやってみる
コッパグレがぽろっと釣れた後は
アカジャコとサバが出てきた。
遠投するとアジまでいる。

表向きをやってる2人を見に行くと
まだ釣れてなかった。
022_201805211913318b4.jpg
「こうやって釣るんや」と言いながら
横で釣りしてみると・・・
41.2cmが釣れました。笑
018_20180521191332eb4.jpg
その後、無事に一緒にのった二人も
35,6のグレがヒット!
途中からサバだらけになり
練り餌でもサバが引っ張っる!
他のメンバーはラクダと小山のチョボ、タテガミ方面でよく釣ってました。
全体的に釣果に恵まれました。
028_20180521191333a38.jpg
吉田君はイガミで他魚2位
031_20180521191334d01.jpg
西田君はグレの部5位でした。
034_20180521191336b8f.jpg
表彰式
035_201805211913383e6.jpg
鵜来島から直接参加したメンバーも・・・
まだまだ元気です。
038_20180521191340071.jpg
釣果表
チヌは1枚だけでしたが
大物をばらされた人もおられました。
他魚も色々釣れてました。
045_20180521191341891.jpg
京都に帰ってからいつもの「わらい」でくいっと
042_20180521191342999.jpg
今回も楽しい釣行でした(*^-^*)
047_20180521191343bac.jpg

マルキユーより新商品のご紹介
グレベース
2018年5月31日発売
4905789005818.jpg
フカセ釣り用ベースエサ
基本性能のバランスに優れたグレエサ
軽い系の集魚剤でオールラウンドに使えそうですね。

ジャパンカップ 磯 グレ 串本予選 動画アップしました。
ジャパンカップ 磯 グレ 串本予選 2018年5月12日

ジャパンカップ グレ 関西B
1日目が終わり
港で残っている撒き餌と集魚剤を混ぜて
36cm半分ぐらいの撒き餌を作りました。
明日も釣りします。

岬の宿にみんなで泊まりました。
とても良い天気です。
とりあえずくいっと(#^-^#)
060_20180515074345b19.jpg
良い眺めですね。
067_20180515074346947.jpg
夜は西さんの誕生日会
074_20180515074347ae6.jpg
わいわいと盛り上がりました。
075_20180515074348c58.jpg
077_20180515074349f41.jpg
陽が長くなりました。
19時すぎまでウキが見えそうです。
078_20180515074351ab0.jpg
2日目
天候が悪くなってくる予報なので
競技時間が短くなりました。
10時までの釣りで、磯替わりは無し。
654_20180515075515a6f.jpg
磯はフダノ崎の横の無銘磯
矢印が何も付いておりません・・・。
足元から深そうな磯です。
082_20180515074352489.jpg
サラシがあって
グレがいれば喰いそうです。
084_201805150743548a4.jpg
まずは隣りの磯との潮目をやります。
3投目ぐらいからグレが触っているのが分かりました。
喰い込まない。
角度が悪いか・・・。

そして尾長の20cmがポロポロと食いだした。
グレはいた。
099_201805150743573ce.jpg
サバも出てきたが
それほどきつくありません。
規定サイズのグレを探します。
094_20180515074355324.jpg
隣りの磯のグレを出してみると・・・。
26cmの尾長がヒット。
106_20180515074436ce7.jpg
潮が引いてきたので先端をやってみるも
サイズが小さい。
最後にサンノジがヒット
もう少し時間をかけてここをやれば
グレは出そうでした。
102_20180515074434b1a.jpg
2日目の結果です。
ヤマサキ、ガマノ口の辺りが釣れてましたね。
他は1枚2枚のところが多かったです。
108_2018051507443748a.jpg
これで関西のメンバーが決まりました。
セミファイナル頑張ってきます。


マキエ
オキアミ2枚
マルキユー
グレパワーV9SP
遠投ふかせTR
爆よせ
V11
グレパワー遠投(少し)


サシエ
マルキユー
スーパーハードM
生 アミノ酸αと活性起爆剤・グレ漬け
ボイル
特鮮むきエビ
魚玉ハード

ライン
ブラックマスター エクストラ 1.5号
ハリス
LハードEXハイパー0.8、1、1.2号


ハリ
鬼掛け
極軽グレ3、4、5号
速掛グレ浅棚攻略(オキアミオレンジ)軽量3、4号
短軸のませグレ浅棚攻略(オキアミオレンジ)軽量3号


ウキ
ソルブレ
スラッシュ S 00 G2
PFフカセ M 0 B 3B

竿
シマノ
BB-X SPECIAL SZII 1号


リール
シマノ
ハイパーフォースDXG 2500

ジャパンカップ グレ 串本予選A
ジャパンカップ グレ 串本予選A
12日土、13日日曜日
和歌山へ行ってきました。
2年振りの予選参加です。

今まであまり出雲の磯になった事が無かったので
今回は出雲の抽選を引く可能性が高いとみて
出雲の磯を全て勉強しておりましたが
抽選は12番で見事に須江でした笑
しょらさん1でセシマ回り、エビタンポ・・・と付けて行き
磯はオドの東に3人でのりました。

2番目に優先順位があった私は
ホウラクとの水道を釣り座に構えました。
本命ポイントだと思った船着きは
私より番号の若い選手が選択され
オドの前島寄りへ歩いて行こうかと迷いましたが
こちらの水道を選びました。
ここならグレを出せそうだったし
何よりもホウラクから出るサラシとの潮目が美味しそうだったからです。
029_20180514180149736.jpg
6時にスタートしてまず
1投目・・・
からアタリが!!!

あまり引かない。
コッパグレかと思ったら
「タカベ!」
これはやばい!
次もタカベ!
時々、サシエは通りますが
この潮目ではグレが喰わず。

グレを探してあちこちやってみました。

磯際はサンノジとチョウチョウオ
一応、魚はいます。

右へ移動して、サラシの中をひたすらやるも
グレは出せず。

深いタナ、浅いタナ
色々やりました。

そして残り5分ぐらい前になった頃
磯際のサラシの中で小さなアタリが2連続
針掛かりはしませんでした。

仕掛けをいじって投入
ウキがゆっくりとサラシの中へしもって行き
そのスピードを変えた!

バシッっと合わせる!

ずっしりとのった重量感は
そこそこの魚

「グレやで」
「グレやで」と言い聞かせながら
慎重にやり取り。

上ってきたのは40cm弱の口太!

これを釣上げ、時計を見ると残り1分前

ギリギリで1枚 貴重なグレをゲットしました。
そして、この1枚が、予想以上に貴重な1枚となるのでした。
035_20180514180150957.jpg
前半が終わって他の状況を聞いてみると
濱ちゃんがビシャゴの中で5枚揃えている
サイズも良いようだ。
そしてナガズロで哲ちゃんが5枚揃えてる。
このままではやばい。

後半はシミズから付けて行き、大鼻、ホアジロ・・・・・
そして私の磯はスベリに2人で
これは可能性ある!
まずは右から入りました。

撒き餌が入っているのですぐに食うと予想。
遠投で狙ってみるとウリボウが食う。
しばらくしてサバも出てきた。

そこでサシエの見える手前に仕掛けを入れ
鯖にサシエが取られないように見ながら入れる。

チラチラとコッパが見えて
その下でグレが喰った。
キーパーあるサイズ。
潮は左へ逆潮であるがグレは喰ってる。

数を釣っている間にサイズが上ってきた。
25cm、27cm、29cmをゲット
後半の途中で潮が変わるはずなのだが
一瞬、右に流れただけで
すぐ左の潮にもどった。

それでも28前後が喰って5枚揃う。
それからサイズアップを狙っての釣りで
1枚尾長の29cmを入れ替えに成功。
036_20180514180152a92.jpg
予想では2キロぐらいのウェイトか?
後半、湾内の他の磯はあまり釣れてない。

ドキドキしながら検量に行くと
よく釣っていると思っていた濱ちゃんが1700gちょい
哲ちゃんが1865gちょい

そして検量の結果2452g
思っていたよりも1枚目のグレがウェイトあった。
045_20180514180153c3f.jpg
結果は船内1位
全体3位でセミファイナルへの切符をゲットしました。
049_20180514180154566.jpg
セミファイナルは6月9日
尾鷲であります。
昨年、1g差で全国へ行けなかった悔しさをバネに
ぶっちぎちで抜けてきます(^^ゞ
057_201805141801566a0.jpg
今回、V11使いました↓よくお腹に入ってます。